HOME > ブログ > アーカイブ > 2018年7月

ブログ 2018年7月

「マッチョすぎる猫」が激写される

いくら何でもマッチョすぎる猫が激写され、SNSで大人気になっているのだ。20180628110652-accc76d4403b64de2fd63fe3fbea295f9799b5d6.jpg

米ニュースサイトによると、ボディビルダーのような体型をした猫が激写されたのはカナダのモントリオールだ。
アップされた画像を見ると、とにかく上半身がとてもデカい! 
まるで毎日筋トレに励んでいるかのような “筋肉の鎧” をまとっている。
そんなインパクト満点な猫だが、マッチョさが珍しいからなのかネット民によってイジられる事態に。
アカウントのフォロワーが画像に手を加え、愛情をもってコラが増産されている。


「子犬が愛らしく見える」理由は犬の生存戦略の1つ!?

子犬の外見はとても愛らしく目に映るものです。
この子犬の容姿は、犬が進化の過程で人間に世話をしてもらうために獲得した

可能性があるということが研究によって示されました。
動物の子どもに関する過去の研究では、「大きな目」「丸い顔」「小さな口」など、
幼児期の動物に見られる特徴に対して人間は「かわいい」と認識するということが示されていました。

ここから、子犬は母親からの世話を受けられなくなる乳離れした
タイミングが最も魅力的に見える時期となり、

20180628111109-0b15fbe81c1dbceecb936f55b808a82ecff3cbe0.jpg 人間の保護を必要とするときに最も愛らしく見えるということが示されました。

研究チームは「犬が人間に頼って進化してきたこと

を示す手がかりになるかもしれない」と述べています

猛暑!!!

梅雨が明けて大変暑い日sunが続いていますねcoldsweats0120180703113014-2fc8972bd845fce1f772070ca62cbc2f5cedd440.jpg
人間もかなりバテバテですが、
動物たちもバテバテですbearing
動物病院に行く時など
炎天下の中、どうしても一緒に
お出かけをしなくてはいけない時には
少し工夫をしましょうhappy01

IMG_0251.jpg IMG_0252.jpg

upwardright

写真のようにキャリーに白いバスタオルをかけて、
スプレーで水をかけてみましょう。
気化熱を利用して放熱させてあげる。
これで絶対大丈夫という訳ではありませんが
短時間の移動であれば有効かと思います。
あくまでも一例なので、皆さんの創意工夫が必要です。
夏に負けず元気に乗り切りましょうsign03

うさぎの夏バテ???

夏バテって夏の暑さに負けて、食欲が落ちて体が弱ることですねwobbly
animal_usagi_oyako.png
うさぎは犬dogcatに比べるとかなりデリケートと思われます。
温度や湿度の変化に非常に敏感ですねbearing
また、人間都合で飼い主さんの夏休みの旅行や帰省、はたまた
来客が増えるなどのイベント事が増えますねup
このように夏のストレスが重なると、胃腸機能が低下して、
いわゆる『夏バテannoy』状態になってしまいます。
『夏バテくらいなら。。。』、『去年は大丈夫だったから。。。』という軽い気持ちで
いると、命にかかわることになってしまいます。

1

« 2018年6月 | メインページ | アーカイブ | 2018年8月 »

このページのトップへ