• うさホテル
  • スタッフ募集
すいれん動物病院 042-349-2777 map

〒187-0032
東京都小平市小川町1丁目783-2

>>アクセス

診療時間
午前 9:00~12:30
午後 15:30~19:00

休診日
水曜日、日曜日午後

当院は予約制ではありません。

初診の方は午前診察は12:00、午後診察は18:30までに受付を済ませて下さい。

スケジュールはこちら
LINE始めました!
友達追加
アニコム損害保険
動物夜間救急医療センター ER動物救急センター
ウサギおよび犬猫の救急の場合はこちら

HOME > ブログ > アーカイブ > 2018年7月

ブログ 2018年7月

「マッチョすぎる猫」が激写される

いくら何でもマッチョすぎる猫が激写され、SNSで大人気になっているのだ。20180628110652-accc76d4403b64de2fd63fe3fbea295f9799b5d6.jpg

米ニュースサイトによると、ボディビルダーのような体型をした猫が激写されたのはカナダのモントリオールだ。
アップされた画像を見ると、とにかく上半身がとてもデカい! 
まるで毎日筋トレに励んでいるかのような “筋肉の鎧” をまとっている。
そんなインパクト満点な猫だが、マッチョさが珍しいからなのかネット民によってイジられる事態に。
アカウントのフォロワーが画像に手を加え、愛情をもってコラが増産されている。


「子犬が愛らしく見える」理由は犬の生存戦略の1つ!?

子犬の外見はとても愛らしく目に映るものです。
この子犬の容姿は、犬が進化の過程で人間に世話をしてもらうために獲得した

可能性があるということが研究によって示されました。
動物の子どもに関する過去の研究では、「大きな目」「丸い顔」「小さな口」など、
幼児期の動物に見られる特徴に対して人間は「かわいい」と認識するということが示されていました。

ここから、子犬は母親からの世話を受けられなくなる乳離れした
タイミングが最も魅力的に見える時期となり、

20180628111109-0b15fbe81c1dbceecb936f55b808a82ecff3cbe0.jpg 人間の保護を必要とするときに最も愛らしく見えるということが示されました。

研究チームは「犬が人間に頼って進化してきたこと

を示す手がかりになるかもしれない」と述べています

1

« 2018年6月 | メインページ | アーカイブ | 2018年8月 »

このページのトップへ