HOME > ブログ > アーカイブ > 2018年8月

ブログ 2018年8月

愛犬を散歩に連れていくべき理由

20180723130058-86032de8318c71da3f561ad96c72842cfa9bc83b.jpg全国2060代の犬を飼っている男女197名に「散歩について」の調査を実施したところ、2030代の人々は犬をあまり散歩に連れて行かないという結果がでた。
 

 
ワンちゃんをお散歩に連れていく理由は主にリフレッシュや社会性を養うため、飼い主も楽しいという2つである。
 
運動量だけを考えれば、確かに小型犬は室内でも十分だ。
 
しかし犬たちも、リフレッシュがしたいのである。
 
またダイエットのパートナーとして、貢献している犬もいるそうである。





 


Frontline Flea & Tick Spray "Crawling"

海外で行われたFrontline Flea & Tick Spray "Crawling"というキャンペーン。
あるショッピングモールの床に225平方メートルというとてつもなく大きいワンちゃんのステッカーを張り付けた。
これだけでは普通の広告なのだが、上から全体をのぞいてみると巨大なワンちゃんの上を縦横無尽に歩く人…。

体中がかゆくなってきた。そうこの広告はワンちゃんに付着しているダニやノミを見える化しようという、ペット向けのメディカルケアを専門に販売しているペットショップの宣伝だったのだ。

なるほど。
どんなに大きな媒体を使っても言い表せないようななんともゾクっとする広告である。
さらにコストも抑えられており、ワンちゃんも飼い主も幸せになれる広告として海外で注目を浴びている。
20180723125409-3279341cd1a4864fd5d8ce84a9a389fb973bdb96.jpg

 


私たちが見ている光景をペットはどのように見ているのか?

人間は他の動物よりも色を識別したり暗い場所で物を暗視したりすることが不得意だと言われていますが、デューク大学の研究者らはホ乳類・昆虫・魚など約600種の生き物の視力について調査を行い、
「鋭敏さ」という点で人間の視力が優れていることを示しました。

しかしここで特筆すべきことは、猫ちゃんが見ている光景は人間が見ている光景と大差ないということである。

20180723124653-85ac80ea9fad193b6206cfa7a6566319b0ebbc6a.jpg


1

« 2018年7月 | メインページ | アーカイブ | 2018年9月 »

このページのトップへ