• うさホテル
  • スタッフ募集
すいれん動物病院 042-349-2777 map

〒187-0032
東京都小平市小川町1丁目783-2

>>アクセス

診療時間
午前 9:00~12:30
午後 15:30~19:00

休診日
水曜日、日曜日午後

当院は予約制ではありません。

初診の方は午前診察は12:00、午後診察は18:30までに受付を済ませて下さい。

スケジュールはこちら
飼い主様の声 LINE始めました!
友達追加
アニコム損害保険
動物夜間救急医療センター ER動物救急センター
ウサギおよび犬猫の救急の場合はこちら

HOME > ブログ > アーカイブ > 2019年1月

ブログ 2019年1月

うひょー! 初めて雪を見た猫ちゃん、舞い上がる(笑)

初めて目にする雪。
猫ちゃんの反応はというと、まずは冷たーい!と立ち上がりそのあとはすぐ、ホイホイと小さな雪を掻き集めつつ、ほわちゃー!!
まるで舞を踊っているかのように、小さなベランダをくるくる走り回る猫ちゃんなのでした。

20181227195013-147bda8656b5a3cf5ae891ab9879eddee9b60954.jpg 20181227195049-4787e3b5440466bf09c935a959efb41f847f9ad3.jpg 20181227195140-5537efebb788cd4b58063ea789ec6d6b331b3530.jpg 20181227195203-064938a46503131cf9d3cafcae040fb5519bfef5.jpg

犬もウソをつく?!

犬は人の1億倍まで感知できる嗅覚を持つといわれ、警察犬、空港の麻薬捜査犬、爆発物探知犬など、その優れた嗅覚で人間のお仕事を手伝ってきました。
ロシア・モスクワ市内にあるシェレメーチエヴォ国際空港でも、匂いで爆発物や有害物質を検出する探知犬がセキュリティ部門の一員として働いています。
 
しかし、従来の捜査方法の場合、犬は危険物や爆発物を見つけると「ごほうび」をもらえるのですが、「ごほうび」が欲しいあまりに、犬が「発見した」というウソのアピールをしてしまう場合もあるそうです。そのため、実質的な精度は60%程度にとどまってしまうとのこと。
 
そこで、航空安全局は新しい方法を考案しました。
それは、犬に「ウソ発見器を装着する」というもの。

ウソ発見器により、脳波や心電図など中枢神経系をモニターすることで容易に判別ができるそうです。また、人間と同様にバイタルサインからウソをついていることが分かることから、犬にも「罪悪感」が存在していることが示されました。

ウソ発見器を導入したことにより、危険物や爆弾物の検出精度が60%だったものが、100%に向上させたそうです。実際に約1000回に渡る実験を行ったところ、間違えたのはそのうちわずか8回だったそうです。
20181227194730-1cb322e47fab1e6422637a23351a28276a66c54f.jpg


不機嫌そうな表情がかわいいワンコ写真

実際の所、何をどう考えているのか分からないけれど、人間基準で言うと不機嫌そうに見える表情をしたわんこ(笑)20181227191016-253ae9ab4dcbf621f0d7e411d7663effd16f200b.jpg
不機嫌そうにムスッとした表情がむしろ可愛い。
いったい何を考えているのか気になるところです。

1

« 2018年12月 | メインページ | アーカイブ | 2019年2月 »

このページのトップへ