• うさホテル
  • スタッフ募集
すいれん動物病院 042-349-2777 map

〒187-0032
東京都小平市小川町1丁目783-2

>>アクセス

診療時間
午前 9:00~12:30
午後 15:30~19:00

休診日
水曜日、日曜日午後

当院は予約制ではありません。

初診の方は午前診察は12:00、午後診察は18:30までに受付を済ませて下さい。

スケジュールはこちら
飼い主様の声 LINE始めました!
友達追加
アニコム損害保険
動物夜間救急医療センター ER動物救急センター
ウサギおよび犬猫の救急の場合はこちら

HOME > ブログ > アーカイブ > 2019年3月

ブログ 2019年3月

物覚えの良い犬、悪い犬

犬はとても賢い動物として知られています。ボーダーコリーなどの賢い犬種は約500個の単語を覚えるらしいですよ。ちなみに平均的な知能をもつ犬は300個ほどの単語を覚えることができるそう。

 

賢いと知られている犬種は平均的な犬よりも約2倍ほど覚える量が違うので、他の犬よりも物覚えが良く賢いといえるのではないでしょうか。

しかし、これは犬よりも飼い主のしつけのやり方が下手だという可能性も考えられます。

以前TV番組でこういったものを見たことがあります。

 

イタズラをしたり吠え癖が酷い犬は家族におバカな犬だと思われていて、飼い主もしつけを諦めていました。

しかし、その犬はプロのトレーナーにトレーニングしてもらった結果、吠え癖が直りイタズラもしなくなってお利口になったのです。

 

まるで、初めからお利口で賢い犬のだったような出で立ちをしていたのを覚えています。愛犬の物覚えが良くなるか、悪くなるかは飼い主次第ともいえそうですね。

 20190225124502-db3332c3eb1d13536adb0b242b1fe9778fbb4dfe.png


運河に落下した猫を英国紳士が救出!

ロンドンシティ空港近くの、マリーナとテムズ川を結ぶ運河周辺で、港湾事務所の職員が世話をする地域猫・フィリックス。

 

ある日、フィリックスが友達の猫と追いかけっこをして遊んでいる(?)と、勢い余って運河に転落! 運河に転落する様子が、監視カメラにも撮影されていました。

 

ボチャンとしぶきを上げて落ちるフィリックス。追いかけっこをしていた猫はスタコラサッサと立ち去りますが、この模様を見ていた通りがかりの英国紳士はすかさず駆け寄ります。

 20190225124844-bff36ebf40fd55e4f42bf55e25dc0bfc68fbd326.jpg

自力で泳いで壁沿いのひもを伝って、少し這い上がってきたところに、かの紳士は身を乗り出して手を伸ばしてフィリックスをサルベージ。
 
トボトボした足取りで住まいと見られる港湾事務所っぽい建物の玄関に戻るフィリックス。
 
紳士はさもなにも無かったかのように、元来た道を後戻り。無事救出され、名も告げずに立ち去ったフィリックスなのでした。

 


 


「猛犬注意」の看板! どんな猛犬かと思ったら・・・・

Beware of the dog(犬注意)」の看板。20190225123940-964e99ea428a7806bdede0dde9a002dd17c42b07.png20190225123716-5036179ef815de8143e4198fb44aedc8484f6dd7.png

 

いったいどんな猛犬が潜んでいるのか・・・

と思いきや、出てきたのは →

 

可愛すぎ(笑)

 

癒される猛犬が出てきたのでした。


1

« 2019年2月 | メインページ | アーカイブ | 2019年4月 »

このページのトップへ