• うさホテル
  • スタッフ募集
すいれん動物病院 042-349-2777 map

〒187-0032
東京都小平市小川町1丁目783-2

>>アクセス

診療時間
午前 9:00~12:30
午後 15:30~19:00

休診日
水曜日、日曜日午後

当院は予約制ではありません。

初診の方は午前診察は12:00、午後診察は18:30までに受付を済ませて下さい。

スケジュールはこちら
LINE始めました!
友達追加
アニコム損害保険
動物夜間救急医療センター ER動物救急センター
ウサギおよび犬猫の救急の場合はこちら

HOME > ブログ > アーカイブ > 2019年6月

ブログ 2019年6月

犬が死ぬ前に飼い主から隠れる理由

犬が死ぬ前に、飼い主から隠れるような行動をとることがあるという話。6.png

 

これは犬だけでなく、猫にも同じような噂が囁かれています。

 

しかし、なぜ犬は自信が死ぬ前に飼い主から隠れるのでしょうか?

 

一説では、「飼い主を悲しませないためではないか」とも言われていますが、本当の理由は少々異なるようです。

 

・「敵に襲われないよう」野生時代の名残

犬は元々野生動物として過ごしてきた歴史があります。現代の人間とともに過ごしている犬もその時代の習性が残っています。例えば、うんちをする際にくるくると回るのも、周囲に敵がいないかどうかを確かめるための習性が残っているためと言われています。

 

「犬が死ぬ前に隠れる」という行動も、野生時代の名残の1つ。死ぬ間際というのは体力もほとんど残っておらず、敵が襲ってきても戦ったり、逃げたりする気力が残っていません。そのため、野生の犬たちは死ぬ間際に仲間から離れ、1人静かに休める場所を探していたのです。

 

・弱い所を見られまいとする動物の本能

動物は敵に弱みを見せ、襲われてしまうといった事態を避けるため、基本的に自分の弱さを相手に見せないようにします。他にも犬は集団で行動していた動物のため、仲間に自分の弱った姿を見せたくないというプライドのようなものもあったのでは、と考えられています。

 

現代では敵に襲われるような状況はありませんので、愛犬には最後まで寄り添い、体を撫でてあげたり、声をかけてあげるなど、愛犬が幸せな気持ちで最期を迎えられるようにしてあげたいものです。


【猫背ってなんだっけ?】気持ちよさそうに眠る猫が話題に!

アフリカにて、ボランティア隊員を務めているTwitterユーザーの@t0miyasuさんの家には、
写真のようにニャンコが遊びにやってくることがあるのだそう。

 

ただ、時にはリラックスしすぎて猫らしからぬ姿で

眠ることも(笑)

 

頭の先から足先までピーンとなってしまっています!

4.png
5.png

 


サクサク感までフィギュアで完全再現

車の下でくつろぐトラネコが完全にエビフライだとネットで話題になり、職人さんがやはり光速でフィギュア化してくれました。

ネットの光速職人芸が光ったネコフライ。
ネットでは「シリーズ化したら即ガチャ」「相変わらずの超スピード」など、多くの反響が寄せられています。





20190523165918-edbe054308dbde96ca6c1c54927186062b4b1254.png

 


1

« 2019年5月 | メインページ | アーカイブ | 2019年7月 »

このページのトップへ