• うさホテル
  • スタッフ募集
すいれん動物病院 042-349-2777 map

〒187-0032
東京都小平市小川町1丁目783-2

>>アクセス

診療時間
午前 9:00~12:30
午後 15:30~19:00

休診日
水曜日、日曜日午後

当院は予約制ではありません。

初診の方は午前診察は12:00、午後診察は18:30までに受付を済ませて下さい。

スケジュールはこちら
LINE始めました!
友達追加
クレジットカード利用可 QRコード決済 アニコム損害保険
動物夜間救急医療センター ER動物救急センター
ウサギおよび犬猫の救急の場合はこちら

HOME > ブログ > アーカイブ > 2019年12月

ブログ 2019年12月

ワンちゃんの写真をSNSにアップするとき、ドッグタグを隠しましょう

個人情報をいかに守るかと考えさせられるネット社会になりました。

ここで忘れられがちな個人情報の漏洩についてひとつ、お話しておきたいと思います。ペットの首輪のタグです。

SNSに自分のかわいいペットの写真をアップしたいのは当然理解できますが、

SNSに自分のかわいいペットの写真をアップしたいのは当然理解できることですが、それと同時にタグに記載された電話番号が映り込むことに気づいていない人も多いはず。SNSでペットの写真をスクロールして見ているとチラリとタグが写り込んでいるのを見つけるのはそんなにレアなことではないのです。

それと同時にタグに記載された住所や電話番号が映り込むことがあります。2a.png

 

電話番号くらい、と思うかもしれませんが、

嫌がらせのメッセージを送られたり、

勧誘商売などに番号が売られて、

ひっきりなしに電話がかかってきたりということもあります。

 

電話番号から個人情報を引き出すことだってできたりもします。

 

ペットの写真をアップしただけなのに、

個人情報を盗まれておおごとに発展するという恐れもありますので、

みなさん是非ペットの写真をあげるときは気をつけてくださいね。

 

過去の写真もチェックしてみましょう。


 


寒さが堪えます!!

今年はだいぶ暖かい日が続きましたが、ここ数日寒さが20181122123051-bc85f15a40c8d0a7f9f14e7147431b81c864a71c.png
身にしみてきましたねbearing
当院のうさぎの患者さんで寒さが原因と思われる
胃うっ滞が増えております。
暖かくすれば良いと云う訳ではありませんが、
寒さ対策はしっかりしてあげてくださいconfident


猫ちゃんを魅了する「マタタビ」成分とは?!

ハーブの1種であるイヌハッカはネコを引きつけることで知られていて、

「西洋マタタビ」「キャットミント」という別名で呼ばれることもあります。

 

イヌハッカは日本を含む世界中に自生するシソ科イヌハッカ属の植物。

 

古くから薬草として利用されているイヌハッカは、

ネコに対しても大きな効果を持つハーブとしても知られていて、

イヌハッカの香りを嗅いだネコは体をこすったり、地面を転がったり、

声を出したりします。

 

イヌハッカには「ネペタラクトン」と呼ばれる物質が含まれています。

コーネル大学獣医学部のネコ科保健センターに勤めるブルース・コーンライヒ氏によると、

ネペタラクトンはネコの鼻に作用して、中枢神経系の活動を阻害するとのこと。

 

イヌハッカを嗅いだネコが酔っ払ったような行動を取るのは、

ネペタラクトンが原因というわけです。

 

ネコがネペタラクトンに反応している姿はまるで4a.png
麻薬で陶酔感を覚えている人間のようであり、多幸感に包まれているように見えます。

しかしネコの脳内で具体的に何が起こっているのかについては具体的にわかっておらず、

大麻やモルヒネのように作用しているかどうかは証明されていません。

また、これまでは「およそ3分の1のネコはネペタラクトンに反応しないため、
すべてのネコがネペタラクトンの影響を受けるわけではない」と考えられていたとのこと。
 
しかし、一見すると何も起こっていないようでも、
ほとんどのネコはネペタラクトンに反応している可能性があると、
コーンライヒ氏は指摘しています。
 
2017年に発表された研究では60匹の飼いネコを対象に、
イヌハッカに対する反応の調査が行われました。
 
その結果、イヌハッカに対して寝転がったり声を出したりという
能動的な反応を示したネコは全体のおよそ20%で、
残りの80%のネコが「まるでスフィンクスのような体勢でうっとりする」という
受動的な反応を示したことが判明。
 
「この研究の結果は、ほとんどのネコが何らかの形でイヌハッカの影響を受けていることを示唆しています」と、コーンライヒ氏は論じました。
 
なお、研究ではライオンやヒョウ、ジャガーなどのネコ科の動物も5a.png
ネペタラクトンに反応することが示されました。
ただし、トラだけはなぜか影響を受けないことがわかっています。
 


 

 出典https://news.livedoor.com/article/detail/17338076/


狂犬病予防接種せず、女性かむ 飼い主書類送検へ 警視庁

飼い犬を自治体に登録せず狂犬病の予防接種も受けさせていなかったとして、

警視庁が近く狂犬病予防法違反容疑で、東京都瑞穂町の男性会社員(64)を

書類送検する方針を固めたことが10月29日、捜査関係者への取材で分かった。

 

捜査関係者によると、男性が飼育していたのは中型の四国犬。

 

今年8月、瑞穂町の路上を男性が四国犬を連れて散歩中、

通りかかった10代の女性の左太ももをかんでけがを負わせた。

 

110番通報で駆けつけた福生署員が男性から事情を聴いたところ、同法違反が発覚した。

男性は調べに対し、容疑を認めているという。

 

書類送検容疑は、飼育していた犬を町に登録せず、3a.png

狂犬病の予防接種も受けさせていなかったとしている。

 

厚生労働省によると、狂犬病予防法では、

取得日から30日以内(生後90日以内の犬は生後120日以内)に飼育する犬を

市区町村に登録した上で、年1回の予防接種を義務づけている。

 

このようなトラブルに備えて、犬の登録と、年一回の狂犬病予防ワクチン接種

という飼い主義務は必ず守りましょう。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191029-00000618-san-soci


1

« 2019年11月 | メインページ | アーカイブ | 2020年1月 »

このページのトップへ