• うさホテル
  • スタッフ募集
すいれん動物病院 042-349-2777 map

〒187-0032
東京都小平市小川町1丁目783-2

>>アクセス

診療時間
午前 9:00~12:30
午後 15:30~19:00

休診日
水曜日、日曜日午後
(祝日:不定休)

当院は予約制ではありません。

初診の方は午前診察は12:00、午後診察は18:30までに受付を済ませて下さい。

スケジュールはこちら
LINE始めました!
友達追加
クレジットカード利用可 QRコード決済 アニコム損害保険
動物夜間救急医療センター ER動物救急センター
ウサギおよび犬猫の救急の場合はこちら
bn_caloopet_131151.jpg

HOME > ブログ > アーカイブ > 2020年2月

ブログ 2020年2月

幼少期に犬を飼っていた人は統合失調症になるリスクが低くなる!?

幻聴や幻覚を伴う統合失調症の

発症リスクに関する過去の研究で、

「盲目であることが

統合失調症から身を守る」ということが明らかになっています。

 

アメリカの研究チームが5.png

行った新たな調査によって、

「幼少期に犬を飼っていた人は

統合失調症になるリスクが少なかった」ということも判明しました。

 

統合失調症の発症リスクを

高める原因については、

遺伝的な要因があるほか、

子ども時代の家庭や学校における心理社会的なストレスも要因の一つといわれています。

そこで、研究チームは民間の精神病院と協力し、

統合失調症や双極性障害の発症リスクと

幼少期に飼っていたペットの関連について調査しました。

 

研究では、病院で治療を受けている396人の統合失調症患者と

381人の双極性障害の患者、対照群として594人の健康な人々を対象に調査を実施。

 

研究者は被験者に生まれてから12歳までの幼少期に

犬または猫を飼っていたかどうかを尋ね、

もしペットを飼っていた場合は最初にペットと接触した時期と、

最後にペットと接触した時期を回答してもらったとのこと。

 

調査の結果、被験者の半数以上が幼少期に犬を、

3分の1近くが幼少期に猫を飼っていたことがわかりました。

その他のリスク要因を排除して結果を分析したところ、

幼少期に犬と接触していた人は、統合失調症になるリスクが24%も低かったことが判明。

 

また、生まれた時点ですでに犬を飼っていた人においては、

統合失調症になるリスクが55%も少なかったと研究チームは述べています。

 

研究を率いたジョンズ・ホプキンズ大学のロバート教授は、

「犬が統合失調症に影響を及ぼすメカニズムはまだわかっていません」と述べつつも、人間の腸内細菌などの要素が統合失調症のリスクに影響を与えることを指摘。

 

犬を飼っていたことにより、

人間の腸内細菌や保持する微生物の種類が変動して、

統合失調症になるリスクを下げている可能性があると述べました。


出典https://gunosy.com/

 

 

 


新型コロナウイルス感染症について 2

東京都獣医師会から新型コロナウイルスに関して、Q&A形式での発表を掲載します。


Q1.新型コロナウイルスはヘット(犬や猫)にうつりますか?

 

 

A.    飼い主様にとっては心配なことですね。

ただ、これまでに新型コロナウイルスが、犬猫を含むペットに感染したという報告は一切ありませんので、その心配はかなり小さいと考えられます。 しかし、今後状況が変化すれば、その可能性は完全には否定できませんので、随時情報を発信していきたいと考えています。


Q2.犬や猫にも「コロナウイルス感染症」があると聞いたことがありますが、それは人にうつりますか?

A. 犬や猫にも固有のコロナウイルス感染症があります。 しかしコロナウイルスは「種特異性」※が高いため、
  これまで犬猫で報告されている「コロナウイルス感染症」が、人を含めた他の種の動物に感染したという報告はありません。
  犬の場合は軽い下痢症状、猫の場合は伝染性腹膜炎を起こしますが、どちらもまれな病気です。

  犬のコロナウイルス感染症が猫にうつったり、あるいは猫のコロナウイルス感染症が犬にうつったりするのは一般的ではありません。

           ※  「種特異性」とは 形態あるいは機能のうえで,ある種は共通にもっているが,他の種には認められない特色

 

Q3.私は新型コロナウイルスに感染しました。ペット(犬猫)とどう接すればいいですか?


A.
 あなたが病院等、隔離された場所に行かなければならない場合には、
安心してペットのお世話を頼める人に預けましょう。

  あなたとペットが室内で一緒に生活していたのであれば、患者であるあなたが暮らしていた部屋にペッ トを残し、お世話に通ってもらう方法は、
  感染対策上お勧めできません。

   ペットを預ける場合、念のために、被毛を洗浄するか、またはペットと接する際にはマスクやグローブをつけてもらい、
  お世話をした後は、丁寧な手洗いを励行するようにお伝えください。

Q4.飼っているペットが新型コロナウイルスに感染したのではないかと心配です。どうすればいいですか?

A. ペットが新型コロナウイルスに感染したかどうかを検査する方法は今のところありません。Q3 で 回答したように、新型コロナウイルスがペットに感染したという報告はありませんが、もし、ペットへの感染が心配であるなら、人混みに連れて行かないようにし、

できるだけ感染のリスクを減らすよう注意して生活します。

  新型コロナウイルスに感染していた人とペットが濃厚に接触したことが分かっていて、その後ペットの体調が悪くなったという場合には、
  かかりつけの動物病院に電話をしてください。ペットを動物病院 に連れていく前には必ず事前に連絡を入れてください。

以上が東京都獣医師会の発表です。
犬猫以外の報告発表は現在のところありません。犬猫以外の飼い主さんにとっては心配もあるかと思います。
当院としても随時情報を収集して皆様にお伝えしようと思います。
もし情報がありましたら、お教えいただくと幸いです。

皆様と一致協力して乗り切りましょう!!!!


うさぎの年齢

よく飼い主さんから聞かれる質問があります。
question_head_girl.png
mobaq『先生、うちのうさぎちゃんは人間の年齢にすると何歳ですか?』

そうなんです。みなさんがちょっと知っておきたいことだと思います。
諸説ありますので、私の個人的な見解を述べさせてもらいますねhappy01
『うさぎさんの実年齢 X 8〜10年』と考えています。(反論もあると思いますが、ご勘弁くださいcoldsweats01
実年齢が10歳ですと、人に換算すると80〜90歳くらいかなと思ってます。
現在は平均寿命が延びてきていますので、10歳越えのウサギさんも増えてきています。
5歳くらいになったら、定期的に健診はオススメいたします。
当院に1年以内に来院がある患者さんになりますが、『うさぎドック』を設けてあります。
ご希望の方は是非ご相談くださいconfident


シェパード犬、猫を追って木に登るも下りられず救助 米


ジャーマンシェパードが木から下りられなくなってしまい、

消防士が出動して助け出す騒ぎがこのほどあった。

2歳になる犬の名前は「ベビー」。

飼い主によると、猫に強い関心を示す性癖があるという。

画像では、木のてっぺんにある枝の端部分にネコがうずくまり、

幹の上にベビーがいて向き合っているような様子が収められている。 

出動した消防士は今回のような救助は初めてと説明。

最初は冗談かと思ったと振り返った。 

猫はその後、無事に木から下りていた。

2.png


出典https://news.livedoor.com/





新型コロナウイルス感染症について


新型コロナウイルス感染症に関する報道が連日続いています。

しかし、冷静になってください。

私も一般の人と同等の知識しか持っておらず、問い合わせされても返答が出来ません。
お電話でのお問い合わせは、ご遠慮ください。

『自分のペットが感染したら?』『ペットから飼い主に感染したら?』『治療法は?』『ワクチンは?』『消毒は?』
これら全てお恥ずかしながら、皆さんと同じ知識しか持っておりません。
SNSにだけ頼らずに信頼のできる公的機関や行政に問い合わせをしましょう。

SNSの普及により、2003年に流行したSARSや2012年に流行したMERS等よりも不確かな情報が拡散しがちです。
これによりパニックになることが怖いです。

懐疑的な視点を持って、冷静にできることを我々はするだけです。

今のところとして、ペットから感染した事例も報告もありません。今後も無いとは言えません。そうです、誰にも判らないのです。
ヒトは得体の知れないもの、判らないもの、が非常に怖がるものです。
しかし、ヒトには不安を払拭する知恵を持っています。

何度も言いますが、冷静になり、パニックにならず行動しましょう。

お願いしますconfident





猫に危険な香りがある?冬の生活に潜む猫にとっての危険

今回は、部屋を閉め切りがちな冬を猫が快適に過ごす方法を、

キャットシッターの内藤さんに教えてもらった。

 

■猫は柑橘系の香りが苦手、アロマウォーターやルームフレグランスは危険?

 

人間社会でも香害という言葉が使われるようになったが、猫にとっても害だろうか。

 

「猫は人間の67倍の嗅覚を持っており、臭いにとても敏感です。20200120160941-3798c5c29224f1cfaaa0db011e3da0ff637de52f.png

刺激のある臭いは好きではないですし、

それらのほとんどが猫にとって害になるものと考えていいでしょう。

 

猫用のタオルやベッドには香りの強い洗剤や、

柔軟剤を使用せず洗濯するとよいでしょう。

人が使うものも、できれば香りが長く続く強い香りのものは避けましょう。

微香性のものであればそれほど問題はないでしょう」(内藤さん)

 

微香性または無香の洗剤や柔軟剤もあるので、

猫の愛用品に香りをつけずに洗濯することは可能だ。

 

「猫は柑橘系の匂いが苦手です。

柑橘系の皮は人にとってはさわやかでよい香りがしますが、

この酸っぱい香りの中には『リモネン』という猫には有害な物質が含まれているので、柑橘類を与えないようにしましょう」(内藤さん)

 

玄関や部屋にルームフレグランスがある場合はどうだろうか。

 

「アロマウォーター、ルームフレグランスには

アロマ成分(濃縮された植物エキス)が含まれています。

 

猫は人間と違い、

アロマ成分を分解する機能が大変低く中毒を起こす原因になります。

 

特にアロマセラピーで使われるエッセンシャルオイルや、

アロマキャンドルは非常に危険です。

一見大丈夫そうに見えても、長期間使用していくうちに成分が排出されず、

少しずつ体に蓄積されるともいわれています。

 

猫を飼っている家では芳香剤やアロマオイルなど

匂いを発するものを避けるほうがよいでしょう」(内藤さん)


■灯油や結露にも気を付けて

冬になるとヒーターに灯油を使う人もいると思うが、その臭いは人間にとっても苦痛だ。

「灯油の臭いはもちろんですが、猫が舐めないようにすることが大切です。

猫は灯油を舐めてしまうと、灯油中毒で死に至ることもあります。

毛や皮膚に付着した灯油が揮発して、それを吸い込むだけでも呼吸困難になってしまうこともあるので、猫のいる場所で灯油は使わないのが無難です」(内藤さん)

足の裏をきれいに舐める習性がある猫。

灯油を使う家庭ではストーブの給油時にこぼれた灯油を

飼い猫が舐めてしまわないように気を付けたい。

内藤さんは、窓の結露にも注意が必要と教えてくれた。

「猫は器に入れた新鮮なお水より、なぜか水槽の濁った水や、

お風呂場の床など、人が意外に思う場所でお水を飲むのが大好きです。

窓についた結露を舐めるのも好きな猫が多いです。

 

そのような猫がいるおうちで、

ガラスクリーナーなど合成洗剤を使用して窓掃除をすると、

水分と一緒にクリーナーの成分も猫が舐めてしまいます。

猫が窓を舐めないように工夫するか、

クリーナーを使わずにお掃除すると安全です」(内藤さん)

 

■ボディクリームを塗ったら猫を触らない

 

乾燥の季節だとハンドクリームやボディクリームを塗る人もいるだろう。

香りに敏感な猫は大丈夫なのか。

 

「これは不思議と猫の好き嫌いが分かれるようです。

ハンドクリームを塗った手を好んで舐めたがる猫もいます。

でもクリームの成分には猫に有害なものもあるかもしれないので、

舐めさせないようにしましょう。

 

また猫は自分と違う匂いがする場所を舐めて、臭いを消そうとする習性があります。

クリームをご自分の体に塗ったときは、猫を触らないようにしましょう」(内藤さん)

 

猫は香りに敏感なだけでなく、

その成分に弱いことが分かった。

 

冬の部屋には予想以上に猫に迫る危険があった。

飼い主さんには、気をつけて冬を過ごしてほしい。

 


エンセファリトゾーン Ez

うさぎの飼い主さんの中ではまあま有名なEZ。(エンセファリトゾーン)
これが寄生虫からカビに分類変更されました。

エンセファリトゾーンって何?という方もいらっしゃるでしょう。

 エンセファリトゾーンとはうさぎの脳や眼や腎臓に寄生する寄生虫であると説明されていました。
 健康そうなうさぎさんでも結構体の中に持っていることが多いそうです。

ある研究では日本のうさぎの6割くらいで陽性(感染している)との報告もあります。
 隠れエンセのうさぎも多いと思われます。

しかし、これを持っているからといって、みんなが発症するわけではなさそうです。いつ発症するかは誰にも判らないのです。

診断方法は血液検査を実施することが、周知の事実ではあります。

しかし、この検査結果の解釈は慎重に扱わなければいけません。

数値が高い低いで一喜一憂は禁物です。神経症状がエンセファリトゾーンによるものなのかは、脳を切って病理検査が必要なため生前診断が難しいのが現状です。血液検査結果はあくまでも参考として補助診断とし捉えなければなりません。

症状としては斜頸やローリング、それに伴い眼振や起立困難になります。

時に腎臓に寄生して腎不全、眼に寄生してぶどう膜炎を起こします。

ちょっと怖いことばかり書いてしまいましたが、過剰に心配してパニックにはならず、冷静に判断しましょう。日々の生活が楽しいことが大切なので。。。


1

« 2020年1月 | メインページ | アーカイブ | 2020年3月 »

このページのトップへ