• うさホテル
  • スタッフ募集
すいれん動物病院 042-349-2777 map

〒187-0032
東京都小平市小川町1丁目783-2

>>アクセス

診療時間
午前 9:00~12:30
午後 15:30~19:00

休診日
水曜日、日曜日午後
(祝日:不定休)

当院は予約制ではありません。

初診の方は午前診察は12:00、午後診察は18:30までに受付を済ませて下さい。

スケジュールはこちら
LINE始めました!
友達追加
クレジットカード利用可 QRコード決済 アニコム損害保険
動物夜間救急医療センター ER動物救急センター
ウサギおよび犬猫の救急の場合はこちら

HOME > ブログ > アーカイブ > 2020年3月

ブログ 2020年3月

散歩中の犬たちに手作りの犬用おやつを(アメリカ)

アメリカでは犬用移動販売車(フードトラック)がジワジワ人気上昇中。

 

2014年からシアトルを拠点にビジネスを始めた1組の夫婦が3333.png

今は各地を回って人気を博し幅広い顧客層を掴んでいる。

 

犬が大好きなベン&ドーン・フォードさん夫妻は、

何年か前に犬の散歩サービスを運営しており、

散歩が終わるたびに犬たちにご褒美として

“自然のオーガニック”と謳われた市販のおやつを提供していた。

 

ところが、結果としてそのおやつの質が実は良くなかったことが判明し

大きなショックを受けた。

 

「ならばおいしくて栄養価の高い犬用のおやつを、自分たちで作るのはどうか」と

試行錯誤を繰り返した後、「犬は人間の食材が好き」という結論に行き当たった。

 

そして、犬が食べても害のない人間用の食材を使ったヘルシーなレシピを考案したのだ。

 

軌道に乗るまでかなりの時間を要したが、

現在では年間35005500匹のロイヤルカスタマーを抱えるまでに成長した。

 

アメリカでは、アラバマやコロラド、テネシー、テキサス州などでも

犬用フードトラックが人気を呼んでいるようだ。

日本にもこの流れはくるかもしれない。


SFTS(マダニから移るウイルス)

さて、SFTSウイルスをご存知でしょうかsign02
2011年に初めて中国で報告されたウイルスです。
ヒトと動物の人獣共通感染症です。
このウイルスは一般にダニ(フタトゲチマダニなど)いわゆる草ダニの体内にいます。これが時にウイルスを保有するダニに咬まれてヒトが感染します。またイヌやネコもダニに咬まれることで感染し、それらの動物と濃厚に接触することでヒトが感染します。感染したヒトと濃厚に接触すると、ヒトも感染すると言われています。
ペットから飼い主さんに感染して事例もあります。
九州では獣医師やその動物病院の看護師に感染した例も出ています。
現在は西日本に多く報告されていますが、東日本に出ないとは限りません。

日本(世界かも)もだんだん熱帯化して、害虫も増えていると思います。
20200129-sfts-fig2.png
ヒトでの報告です。出典;国立感染症研究所 https://www.niid.go.jp/niid/ja/diseases/sa/sfts.html

フィラリアの予防と同時にノミダニの予防もキチンとやっていきましょう!sign03

大切な家族を守れるのは、飼い主さんだけですhappy02




3年前に失踪した愛犬、「ビール缶」きっかけに再会

地元でビールを醸造しているフロリダ州の222.png

「モーターワークス・ブリューイング」は

地元の動物保護シェルターを助けるため、

ビール缶に里親を探している犬の写真を掲載。

 

インターネットやテレビ番組で話題となっていた

 

そこで「私の犬です」と長い間失踪した愛犬を探していたモニカ・マディスさんから

連絡があった。

 

1600キロ以上離れたマディスさんのフェイスブックに突然、

「ビール犬」の記事と写真で愛犬ヘーゼルが出てきたのだった。

 

モーターワークス・ブリューイングの

マーケティング・ディレクターを務めるバリー・エルウォンガーさんは、

「こんなに素敵な話は作れるものではない、

またソーシャルメディアでこの話が広まっていくのを見るのはすごいことだった」と述べた。

 

モーターワークス・ブリューイングはこれまでにも動物関係の慈善団体と協力してきたが、

ビール缶がこれほどの影響力を持ち、家族の再会に寄与できたのは初めてだという。

 


SFTS その2 (マダニから移るウイルス)

前回のSFTSからの続きです。
ヒトにも感染しますと怖いことを書いてしまいました。
しかし、実際に日本で発症しているのは事実です。

このSFTSウイルスは草についているマダニの体内に潜んでいます。meneki_good.png
マダニの駆除予防をしましょう。
例年では4月中旬頃から予防してまいりました。
今は3月から予防を推奨します。
ワンちゃんネコちゃんを予防することも大きな目的ですが、
みなさんの家族も守らなければなりません。

今の新型コロナウイルス感染症みたいにパニックないならず、
冷静に事実を把握して、出来ることから取り組んでいきましょうsign03


新型コロナウイルス感染症について 3

一般社団法人 日本臨床獣医学フォーラムより香港での新型コロナウイルスの見解が発表されました。
以下に抜粋させていただきましたので、参考にしてください。
当院としても出来るだけ、皆様に情報を提供したいと考えています。
パニックならず冷静に判断しなければなりません。
頑張って乗り切っていきたいです。


JBVPからのお知らせ(http://www.jbvp.org/)
香港の犬からの新型コロナウイルス
検出に関する追加情報(2020/03/05更新)

写真
動物コロナウイルスの電顕写真
(石田卓夫撮影)

これまでの情報ならびに獣医学の常識から,犬には人間のコロナウイルスは感染しないだろうと考えて情報を発信して参りましたが,どうやらわれわれ獣医界の知らないことが起こったようです.

2月下旬に香港の60歳の女性で新型コロナウイルス感染が確認され,その人が飼育する老齢のポメラニアンの鼻と口の材料に新型コロナウイルス感染の弱い陽性反応がみられました.これがウイルスの付着によるものか,感染なのかを調べるため,その後のウイルスの存在を追跡したところ,複数回の弱陽性反応が出たことから,香港漁農自然護理署(AFCD)は犬が「低レベルの感染」をしていると結論しました.同時にこの所見は大学や国際獣疫事務局(OIE)の専門家たちによっても確認され,「人間から動物への感染例の可能性が高い」とされました.

この犬は新型コロナウイルス感染の症状を全く見せていないといわれていますが,香港政府が先月28日に出した新型コロナウイルスに感染したペットを14日間隔離する措置を受けています.香港では,別の感染患者の犬も1頭隔離されており,現在は陰性となりましたが,隔離は続けられているそうです.香港政府は「現時点でペットがウイルスを媒介するというデータはない」と強調しています.そして,動物が感染源になるといった過剰な心配を抱かないように呼びかけています.

以上が朝日新聞デジタルおよびAFPが報じたニュースの抜粋です.犬が感染する可能性は極めて低いといったわれわれの考えは間違っていたことがわかりましたので,ここに正しい情報をお知らせしました.それではわが国の犬においてどのような対応ができるのかを以下にまとめます.

 

  1. 犬における感染
    犬は家の中で隔離してください.幸いに犬が健康を害することはないようなので,隔離しておけば自然に感染はなくなるものと思われます.症状がなければ動物病院でできることもありません.また,人間のコロナウイルス感染者を受け入れることができるような病院に相当する動物病院の体制は整っていません.感染した人間が軽症で家にいるならご自分で犬の世話をしてください.感染した人間が入院する際には,犬をどうするかについては,医師ならびに保健所の指示を仰いでください.
  2. 人間が感染して家庭に犬がいる場合
    これまでの香港の2頭だけの経験では,感染であっても低レベルであり,犬には症状は出ないようです.しかし,生きたウイルスが少量ながら一定期間そこに存在するということで,注意は必要です.一方,わが国では動物に対して人間のコロナウイルスのPCR検査を行う体制は全く整っていませんので,検査を行うかどうかについては保健所の判断と思われます.動物病院に来院されても国立感染症研究所から出されている感染管理ガイドラインに沿った対応はできません.
  3. ふつうの家庭犬は
    外出を避ける,外に出るのも家の周りだけにする,人混みには連れて行かない,他の犬との接触を避けるためドッグランも利用しないことで,自宅にいるのが最も安全と思われます.犬にはコロナウイルスが入ったワクチンもありますが,これは犬の消化器コロナウイルスのワクチンで,人間のコロナウイルスに対しては効きません.
  4. 猫はどうする
    猫にも感染のリスクはあると考えて,外に出さず,家の中においてください.猫のコロナウイルスには,多くの猫が持っている病原性のほぼない猫腸コロナウイルスと,それが突然変異してごく少数の猫に病原性を示す猫伝染性腹膜炎ウイルスがありますが,これらは人間のコロナウイルスとは異なり,猫ではワクチンはありません.猫に人間のコロナウイルスが感染するかどうかについては,SARSコロナウイルス大量を実験的に気管内に接種して感染が起こることが示されていますが,これはあくまでも自然界では起こりえないような実験的な条件であり,その場合も重大な病気は起こらず,すぐに感染から回復するとされています.したがって犬同様に対応してください.
  5. 最後に
    今回の事例では,犬は善意の第三者であり,たまたまウイルスをもらってしまったと考えられ,どうして犬に感染が起こったのかについては,老齢の犬であったからなのか,それとも犬はすべてそうなのかはまだ例数が少ないためわかりません.しかし,中国のように多くの感染患者がいる場所でも,犬から病気をもらったというような状況は報告されていません.犬は大切な家族の一員です.決して犬を悪者にしたり,飼育を放棄したりしないよう,そして過剰に恐れることなく,ふつうに対応してください.

【文責】
日本臨床獣医学フォーラム会長 石田卓夫
(獣医師,農学博士,日本獣医病理学専門家協会会員)



大阪空港に犬専用トイレ 国内初

 

関西エアポートは210日、

大阪(伊丹)空港に犬専用のトイレを設けると発表した。111.png

 

愛犬と一緒に飛行機に搭乗する人向けで、

国内の空港としては初の試みという。

 13日から利用できる。

送迎用の自家用車などを待機させることができる屋外のスペースに併設する。
水洗機能が付いた小便用のポールや、ふんを捨てる汚物流しのほか、

シャワーや水飲み場なども配置し、午前5時半~午後10時まで利用できる。

 

関西エアによると、犬が搭乗後にお漏らしをする場合があることから、

利用客だけでなく航空会社からもトイレを望む声が出ていた。

 

広報担当者は「利便性の向上につなげたい」と話している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


1

« 2020年2月 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ