• うさホテル
  • スタッフ募集
すいれん動物病院 042-349-2777 map

〒187-0032
東京都小平市小川町1丁目783-2

>>アクセス

診療時間
午前 9:00~12:30
午後 15:30~19:00

休診日
水曜日、日曜日午後
(祝日:不定休)

当院は予約制ではありません。

初診の方は午前診察は12:00、午後診察は18:30までに受付を済ませて下さい。

スケジュールはこちら
LINE始めました!
友達追加
クレジットカード利用可 QRコード決済 アニコム損害保険
動物夜間救急医療センター ER動物救急センター
ウサギおよび犬猫の救急の場合はこちら
bn_caloopet_131151.jpg

HOME > ブログ > アーカイブ > 2020年6月

ブログ 2020年6月

ペットとの暮らしアンケート結果紹介

生活に癒しを与えてくれる存在として、ペットを家族の一員に迎える家庭は多い。

 

事実、平成のペットブームから、令和の現在もペット飼育数は衰えず、全国で1,8552千頭ものペットが家族と暮らしている。

(一般社団法人 ペットフード協会の平成30年(2018年)全国犬猫飼育実態調査より)

一方で、突然の転勤による引っ越し、災害など予期せぬ事態に直面し、ペットという大切な存在と離れ離れになってしまった経験がある人も少なくない。

 666.png

そこで今回、スーモカウンターによる「ペットとの暮らし」をテーマした、

2060代のペットを飼う既婚者500名を対象とした意識調査が行われたので、

その結果を紹介していきたい。

 

ペットを家族と同じくらい大事に思っている人は、9割にも及んでいる。

また、ペットにかけるお金の月額平均は6,930円、最大で5万円という結果もみえてきた。

 

ペットの平均寿命は、犬・猫ともに約14歳程度、

医療の進歩とともに延び、この 10年間で犬は0.7歳(8.4か月)、猫は0.5歳(6か月)の延びとなっている。

 

これは人間の年齢に換算すると、犬は約 45 歳分、猫は約33.5歳分にあたる(『アニコム 家庭どうぶつ白書 2019』より)。

 

人生のうち十数年を共に過ごすペットは、より家族として考えられるようになっている。



出展:https://gunosy.com/

 

 


猫の飼い主さんへ 在宅ワーク中の襲撃対策が話題

緊急事態宣言が発令されて以来、テレワークになったという人も多いだろう。

会社でPCに向かってやっていた仕事が、自宅でもできる。

通勤時間がない分、体力的にもラクだ。

 

だが、そんなテレワークにも意外な問題点があった。

飼っている愛猫がテレワークの邪魔をしてくるのだという。

かわいい猫がやってきたら、仕事どころではない。

それがふつうの考え方だろう。

 

 

何か猫対策はないものか? 

そんな議論も交わされる中、

次のようなツイートが2020513日に投稿され、話題となっている。

 

テレワークを邪魔してくる猫には、「猫の入る箱を用意すれば良い!」という説に従って

実践してみたところ、「10秒で効果が出て大爆笑してる」という投稿だ。

 

かわいい猫ちゃんの証拠写真も添えられている。

このツイートには、3万件を超える「いいね」が付けられ、拡散中である。


1

« 2020年5月 | メインページ | アーカイブ | 2020年7月 »

このページのトップへ