HOME > ブログ > アーカイブ > 犬のお話 > 2ページ目

ブログ 犬のお話 2ページ目

愛犬といると健康的?

人暮らしでイヌを飼っている人は、心臓病や動脈硬化で亡くなるリスクが大幅に減る、
 という分析をスウェーデンの研究チームが、発表しました。
  研究の内容は一人暮らしでイヌを飼っている人は、
  飼っていない人より心臓、血管の病気で死亡するリスクが36%低いことがわかりました。
 イヌとのふれあいや社会的な交流が盛んになること、20171225105356-d2e473ef89fd0f4fabcfb9b510dc7f6b80e37680.jpgのサムネイル画像
 イヌになめられるなどして飼い主さんの免疫が活性化する可能性あると言われています。


人懐っこすぎて解雇された警察犬

警察で活躍するべく、子犬の頃からトレーニングを受けていたギャベルだが、
20171225104234-f985d2fd3396d90076317c97366c4c7791459139.jpgそのフレンドリーな性格が災いして、「捜査に必要な能力を発揮できない」と判断されてしまったという。
しかし、ギャベルは警察犬に向いていなかったものの、その人懐っこい性格を買われて、
同州の政庁で観光客やゲストを迎える接待役として雇われることになると、
本来の才能が開花!訪問者から絶大な人気を得ているというギャベルは、
どうやら政庁での仕事は天職でした。
どうせ仕事をするなら、自分に向いていて才能を発揮できる職場の方が良いに決まっています
。ギャベルが、適正にピッタリの仕事に就くことができて何よりでした。

 


子牛を看病する犬

ラブラドール・レトリーバーのボスコは自宅の放牧場で一匹の瀕死の子牛を見つけた。
母牛は弱っており世話が出来なかったようでボスコが子牛を見つけた時、
子牛は冷えきった状態だったそうだ。家族は子牛を毛布に包み家の中で暖めたけれど、
はじめは子牛の目に輝きはなく、鼻は凍りついていて瀕死の状態だったという。

抗生物質を与えヒーターなども使い暖め続けたところ、20171127173503-35795d58157c98c99d5211f2fd1a7e89fb703e83.jpg
子牛は4時間後位には少し動けるようになったそうだ。
その間、ボスコは子牛のそばをずっと離れようとしなかったという。

みんなの手厚い看護の甲斐もあり、子牛は3日後には普通にミルクも飲めるようになり、数週間後には牛たちの群れの中に戻ることが出来たそうだ。


ワンちゃんネコちゃんの秋検診のお知らせ

ワンちゃんネコちゃんの秋検診のお知らせ!20170912160925-784e29fbee0658ff30afd69020536ed813e503a9.png

ワンちゃんネコちゃんの秋検診は 2018年1月27日(土)までです。

春の検診とは違ったメニューになります。
特にシニア世代のワンちゃんdogネコちゃんcatには
オススメです。


来年1月27日までのお得なキャンペーンですhappy01
5つのコースをご用意しております。
各々単発で検査するより、セット価格で大変お得ですhappy01

詳しくは当院スタッフにお尋ねください。

この機会に、可愛いうちの子heart04の健康診断をしてみませんか?


臆病にならないためには

犬にも様々な性格があり、怖がりで臆病な性格の犬もいます。
臆病な性格の犬は慎重であるとも言えますが、常に警戒してビクビクしているためストレスを感じてしまいます。

性格は持って生まれたものもありますが、飼い主さんの接し方や生活習慣が犬の性格に影響を与えることもあります。
臆病にならないようにするには、
社会化期と呼ばれる生後3週~12週の間に外へ出して様々な刺激を受けさせてあげることが大切です。20171027170046-a74bbe7e7b171face74cb02f5f8d5802fe4ce2f3.jpg
そして、飼い主さんが頼れる存在となって愛犬に安心感を与えてあげましょう。
そうすることで愛犬は不安に感じる場面に遭遇しても、
「飼い主さんがいるから大丈夫!」と勇気が持てるようになるはずです。


 


たくさん話かけると犬の寿命が延びる??

ところで、ワンちゃんdogの飼い主さんは20170925125819-bf6c9bf7994aed74831b34dbda867de938eccd64.jpg
日頃、ワンちゃんdogと触れ合う際に話しかけていますか?
話しかけるという行為は、ワンちゃんdogにとって大きなメリットがあるのです!
話しかけるhappy02ことで、「自分に構ってくれている」と感じ、幸福感smileが上がります。
愛犬を長生きさせるポイントとしては、食事管理や運動不足解消に加え、
病気の予防やストレスをかけないという点が重要と言われています。
病気というのは様々な事が原因となって発症してしまいます。その原因として、
ストレスから発症するものも多くあります。
そのため、不安を解消しストレスを緩和する効果があるので、
「話しかける」という行為は重要だと言えます。
あくまでも一説ですhappy01

熱中症 その2

熱中症は暑い日の散歩で発症するだけでは
うさぎバテ ありません。
 閉め切ったお家や車などで、発症しますcoldsweats02
猛暑の際は外の熱風が家に入ってくるのであれば、
 窓を開けても全く涼しくなりません。
エアコンを使用して、除湿や冷房で

温度湿度を調整してあげてくださいhappy02


電気メス

当院では犬猫の他にウサギの手術でもTriad-02.jpg
COVIDIEN社が開発した次世代エネルギープラットフォーム、ForceTriad™を使用しております。
この電気メスを導入してからは、手術が早くキレイに出来るようになりました。
医療機器が日々進化していることを実感します。
使用中の動画が当院に導入する時にご尽力いただきました株式会社メディスト様のHPよりご覧頂きます。

この動画は猫の去勢手術にてForceTriad™を使用した動画の一部です。
downwardright
LF1212.jpgForceTriad™
(手術中の動画になりますので、ご気分を害されるようならば、視聴をご遠慮ください。)

犬 膀胱結石

近年はドックフードが良質になった為かは不明ですが、
犬の膀胱結石の症例が減少してきていると感じます。
今回の症例は市販のドックフードと多めのおやつを普段から
与えてもらっていたワンちゃんが2〜3か月前から
所構わず周辺に排尿するとのことで、来院されました。
触診でわかるくらいの結石が確認できたので、レントゲン撮影したところ、
大きな膀胱結石が2個確認しました。
症状が2〜3ヶ月前からあったようなので、
膀胱粘膜がかなり腫れていて、手術はまあまあ大変でしたが、
手術後は排尿も我慢出来るようになって良好です。
ワンdogちゃんも煩わしいものが無くなってスッキリしたようですhappy02

術前        術後



摘出した結石です。
     downwardright
   IMG_5038.jpg

米ぬかのサプリメント

今日はサプリメントのお話しです。
「米ぬか」由来のアラギノキシランが主成分のレンチンコップ
『米ぬかにシイタケの二次菌糸から放出される酵素を作用させてできたアラビノキシランは、腸管から吸収可能なサイズにまで分解されています。
この成分は、体内に吸収されNK細胞・マクロファージ・樹状細胞・T及びBリンパ球など免疫に関わる細胞を強く活性化させます。』
(株式会社ミネルヴァコーポレーション http://www.minerva-corp.jp/より抜粋)
当院での使用症例は主に癌を患った患者さんです。抗がん剤ではありませんので、副作用もほとんどみられません happy01
免疫力、抵抗力がアップして皮膚症状の動物にも効果がみられます(すべての動物さんではありませんが。。。)
もちろんワンちゃんをはじめ、猫ちゃんもうさぎさんにも与えられます。
マイナス要因はちょっと臭気がきついかな?coldsweats01くらいです。
今はペットたちも高齢化しております。健康維持に当院でも関わっていけたらと、
オススメしております。
ご興味がある方は当院にご相談ください bud
参考:http://scama.or.jp/voice.html



<<前のページへ123

« うさぎのお話 | メインページ | アーカイブ | 猫のお話 »

このページのトップへ