• うさホテル
  • スタッフ募集
すいれん動物病院 042-349-2777 map

〒187-0032
東京都小平市小川町1丁目783-2

>>アクセス

診療時間
午前 9:00~12:30
午後 15:30~19:00

休診日
水曜日、日曜日午後
(祝日:不定休)

当院は予約制ではありません。

初診の方は午前診察は12:00、午後診察は18:30までに受付を済ませて下さい。

スケジュールはこちら
LINE始めました!
友達追加
クレジットカード利用可 QRコード決済 アニコム損害保険
動物夜間救急医療センター ER動物救急センター
ウサギおよび犬猫の救急の場合はこちら
bn_caloopet_131151.jpg

HOME > ブログ > 売り上げの2%が保護猫のために寄付される「ネコ専用こたつ付きみかん」

ブログ

< 体重40キロ超のビーグル犬、半年で28キロまで減量(米)  |  一覧へ戻る  |  作物を荒らす猿除けのため、飼い犬をトラ柄にペイントした農 >

売り上げの2%が保護猫のために寄付される「ネコ専用こたつ付きみかん」

紀州うめどりや和歌山グルメのネットショップ「チキンナカタ」を運営する有限会社中田鶏肉店は、2.png
 日本初となるネコ専用こたつ付きみかん「猫と、こたつと、思い出みかん」の正式販売を開始した。
「猫と、こたつと、思い出みかん」は店主が猫好きであったことから、
猫好きのためのみかんがあってもよいのではないかという想いで企画したオリジナルのみかん。
売り上げの2%が保護猫のために寄付され、 本年度はすでに予約だけで1,300箱の申込みがあるという。
”こたつに猫”という組み合わせは、
 ”こたつにみかん”とならぶ冬の風物詩だが、
最近では家にこたつがない人も増えている。


撮影した写真はハッシュタグ「#猫とこたつと思い出みかん」をつけてInstagramまたはTwitterで投稿すれば、 1投稿につき2円が、
こちらも保護猫のために寄付(投稿する写真は家の人間用こたつと猫ちゃんの写真でもOK)
回使用する「土生(はぶ)みかん」「天田みかん」は、和歌山の有名な 有田みかんにひけをとらない味の濃いみかん。
ただ有田みかんに比べるとまだまだ知名度が低いために、
 一生懸命育てた農家さんたちが望むような価格で買い取ってもらえなかったり、 大きな流通に乗りにくいという課題が今なおあるという。
この「猫と、 こたつと、 思い出みかん」を通じて、 届いたとき、 箱を開けたあと、 そして食べたときそれぞれに喜びのある「一粒で3度おいしいみかん」を味わってもらい、愛情たっぷりのみかんを育てている和歌山の農家さんたちに貢献するという。

 

 

 1.png


< 体重40キロ超のビーグル犬、半年で28キロまで減量(米)  |  一覧へ戻る  |  作物を荒らす猿除けのため、飼い犬をトラ柄にペイントした農 >

このページのトップへ