HOME > ブログ > 2ページ目

ブログ 2ページ目

顔つきや表情がまるで人間! ロシアの猫ちゃんがネットで話題に

妙に顔つきや表情が人間に似ているということで注目を集めている猫ちゃんがロシアにいる!

メインクーンcatという品種で、この猫ちゃんはすでに数万人のフォロワーを抱えているのだとか・・・。

興味ある方は、検索eyeしてみてねhappy02


飼い主がピンチの時に犬たちは助けてくれるのか? 実験してみた結果・・・

映画や、マンガの世界などでは、飼い主がピンチになると、愛犬が危険を察知して助けに来てくれる・・・。
そんなシーンを目にすることは、多々あるかと思います。
 20180825124445-3fdabd50dab1ace50c10ce21e9dcc5c280db42f7.png
しかし実際のところ、可愛い愛犬たちは飼い主がピンチの時に助けにきてくれるのだろうか❔
 
助けてくれるにしても、何を基準に犬たちは助けよう!と判断しているのだろうか?
 
そんな素朴な疑問を実験・検証した人がいました。
実験は、犬から飼い主が見えるドアの奥で、飼い主が泣いたり、笑ったりしたときの犬の行動を見るというもの。
 
(ドアはガラス張りになっているので、飼い主の元まではいけません)

ただこれだけだと、犬たちが興味本位で近寄ってきているのか、飼い主のピンチだと
察知して近づいてきているのかわからないので、心拍計や速さなどあらゆる面で計測をしてみました。
 
その結果・・・sign03

飼い主が泣いたり助けを求めたりしている時は、犬も早く駆け寄ってきたり、焦ったり、不安を感じたりする

というデータが出たのですsign01

犬たちは人間の感情を感じ取って助けに来てくれる可能性が高い、という見解が濃厚になりました。

 

愛犬家にとっては何よりうれしい実験結果ですねhappy01


愛犬を散歩に連れていくべき理由

20180723130058-86032de8318c71da3f561ad96c72842cfa9bc83b.jpg全国2060代の犬を飼っている男女197名に「散歩について」の調査を実施したところ、2030代の人々は犬をあまり散歩に連れて行かないという結果がでた。
 

 
ワンちゃんをお散歩に連れていく理由は主にリフレッシュや社会性を養うため、飼い主も楽しいという2つである。
 
運動量だけを考えれば、確かに小型犬は室内でも十分だ。
 
しかし犬たちも、リフレッシュがしたいのである。
 
またダイエットのパートナーとして、貢献している犬もいるそうである。





 


Frontline Flea & Tick Spray "Crawling"

海外で行われたFrontline Flea & Tick Spray "Crawling"というキャンペーン。
あるショッピングモールの床に225平方メートルというとてつもなく大きいワンちゃんのステッカーを張り付けた。
これだけでは普通の広告なのだが、上から全体をのぞいてみると巨大なワンちゃんの上を縦横無尽に歩く人…。

体中がかゆくなってきた。そうこの広告はワンちゃんに付着しているダニやノミを見える化しようという、ペット向けのメディカルケアを専門に販売しているペットショップの宣伝だったのだ。

なるほど。
どんなに大きな媒体を使っても言い表せないようななんともゾクっとする広告である。
さらにコストも抑えられており、ワンちゃんも飼い主も幸せになれる広告として海外で注目を浴びている。
20180723125409-3279341cd1a4864fd5d8ce84a9a389fb973bdb96.jpg

 


私たちが見ている光景をペットはどのように見ているのか?

人間は他の動物よりも色を識別したり暗い場所で物を暗視したりすることが不得意だと言われていますが、デューク大学の研究者らはホ乳類・昆虫・魚など約600種の生き物の視力について調査を行い、
「鋭敏さ」という点で人間の視力が優れていることを示しました。

しかしここで特筆すべきことは、猫ちゃんが見ている光景は人間が見ている光景と大差ないということである。

20180723124653-85ac80ea9fad193b6206cfa7a6566319b0ebbc6a.jpg


「マッチョすぎる猫」が激写される

いくら何でもマッチョすぎる猫が激写され、SNSで大人気になっているのだ。20180628110652-accc76d4403b64de2fd63fe3fbea295f9799b5d6.jpg

米ニュースサイトによると、ボディビルダーのような体型をした猫が激写されたのはカナダのモントリオールだ。
アップされた画像を見ると、とにかく上半身がとてもデカい! 
まるで毎日筋トレに励んでいるかのような “筋肉の鎧” をまとっている。
そんなインパクト満点な猫だが、マッチョさが珍しいからなのかネット民によってイジられる事態に。
アカウントのフォロワーが画像に手を加え、愛情をもってコラが増産されている。


「子犬が愛らしく見える」理由は犬の生存戦略の1つ!?

子犬の外見はとても愛らしく目に映るものです。
この子犬の容姿は、犬が進化の過程で人間に世話をしてもらうために獲得した

可能性があるということが研究によって示されました。
動物の子どもに関する過去の研究では、「大きな目」「丸い顔」「小さな口」など、
幼児期の動物に見られる特徴に対して人間は「かわいい」と認識するということが示されていました。

ここから、子犬は母親からの世話を受けられなくなる乳離れした
タイミングが最も魅力的に見える時期となり、

20180628111109-0b15fbe81c1dbceecb936f55b808a82ecff3cbe0.jpg 人間の保護を必要とするときに最も愛らしく見えるということが示されました。

研究チームは「犬が人間に頼って進化してきたこと

を示す手がかりになるかもしれない」と述べています

猛暑!!!

梅雨が明けて大変暑い日sunが続いていますねcoldsweats0120180703113014-2fc8972bd845fce1f772070ca62cbc2f5cedd440.jpg
人間もかなりバテバテですが、
動物たちもバテバテですbearing
動物病院に行く時など
炎天下の中、どうしても一緒に
お出かけをしなくてはいけない時には
少し工夫をしましょうhappy01

IMG_0251.jpg IMG_0252.jpg

upwardright

写真のようにキャリーに白いバスタオルをかけて、
スプレーで水をかけてみましょう。
気化熱を利用して放熱させてあげる。
これで絶対大丈夫という訳ではありませんが
短時間の移動であれば有効かと思います。
あくまでも一例なので、皆さんの創意工夫が必要です。
夏に負けず元気に乗り切りましょうsign03

うさぎの夏バテ???

夏バテって夏の暑さに負けて、食欲が落ちて体が弱ることですねwobbly
animal_usagi_oyako.png
うさぎは犬dogcatに比べるとかなりデリケートと思われます。
温度や湿度の変化に非常に敏感ですねbearing
また、人間都合で飼い主さんの夏休みの旅行や帰省、はたまた
来客が増えるなどのイベント事が増えますねup
このように夏のストレスが重なると、胃腸機能が低下して、
いわゆる『夏バテannoy』状態になってしまいます。
『夏バテくらいなら。。。』、『去年は大丈夫だったから。。。』という軽い気持ちで
いると、命にかかわることになってしまいます。

梅雨

こんにちはconfident
梅雨rainに入り、ジメジメが続きますねwobbly
フードの管理は十分にお気をつけください。
湿気てしまうと、食べなくなることが多くなります。
シリカゲルなどを上手に利用して、
湿気対策しましょうsign01

<<前のページへ123456789

アーカイブ

このページのトップへ