HOME > ブログ > 3ページ目

ブログ 3ページ目

「マッチョすぎる猫」が激写される

いくら何でもマッチョすぎる猫が激写され、SNSで大人気になっているのだ。20180628110652-accc76d4403b64de2fd63fe3fbea295f9799b5d6.jpg

米ニュースサイトによると、ボディビルダーのような体型をした猫が激写されたのはカナダのモントリオールだ。
アップされた画像を見ると、とにかく上半身がとてもデカい! 
まるで毎日筋トレに励んでいるかのような “筋肉の鎧” をまとっている。
そんなインパクト満点な猫だが、マッチョさが珍しいからなのかネット民によってイジられる事態に。
アカウントのフォロワーが画像に手を加え、愛情をもってコラが増産されている。


「子犬が愛らしく見える」理由は犬の生存戦略の1つ!?

子犬の外見はとても愛らしく目に映るものです。
この子犬の容姿は、犬が進化の過程で人間に世話をしてもらうために獲得した

可能性があるということが研究によって示されました。
動物の子どもに関する過去の研究では、「大きな目」「丸い顔」「小さな口」など、
幼児期の動物に見られる特徴に対して人間は「かわいい」と認識するということが示されていました。

ここから、子犬は母親からの世話を受けられなくなる乳離れした
タイミングが最も魅力的に見える時期となり、

20180628111109-0b15fbe81c1dbceecb936f55b808a82ecff3cbe0.jpg 人間の保護を必要とするときに最も愛らしく見えるということが示されました。

研究チームは「犬が人間に頼って進化してきたこと

を示す手がかりになるかもしれない」と述べています

猛暑!!!

梅雨が明けて大変暑い日sunが続いていますねcoldsweats0120180703113014-2fc8972bd845fce1f772070ca62cbc2f5cedd440.jpg
人間もかなりバテバテですが、
動物たちもバテバテですbearing
動物病院に行く時など
炎天下の中、どうしても一緒に
お出かけをしなくてはいけない時には
少し工夫をしましょうhappy01

IMG_0251.jpg IMG_0252.jpg

upwardright

写真のようにキャリーに白いバスタオルをかけて、
スプレーで水をかけてみましょう。
気化熱を利用して放熱させてあげる。
これで絶対大丈夫という訳ではありませんが
短時間の移動であれば有効かと思います。
あくまでも一例なので、皆さんの創意工夫が必要です。
夏に負けず元気に乗り切りましょうsign03

うさぎの夏バテ???

夏バテって夏の暑さに負けて、食欲が落ちて体が弱ることですねwobbly
animal_usagi_oyako.png
うさぎは犬dogcatに比べるとかなりデリケートと思われます。
温度や湿度の変化に非常に敏感ですねbearing
また、人間都合で飼い主さんの夏休みの旅行や帰省、はたまた
来客が増えるなどのイベント事が増えますねup
このように夏のストレスが重なると、胃腸機能が低下して、
いわゆる『夏バテannoy』状態になってしまいます。
『夏バテくらいなら。。。』、『去年は大丈夫だったから。。。』という軽い気持ちで
いると、命にかかわることになってしまいます。

梅雨

こんにちはconfident
梅雨rainに入り、ジメジメが続きますねwobbly
フードの管理は十分にお気をつけください。
湿気てしまうと、食べなくなることが多くなります。
シリカゲルなどを上手に利用して、
湿気対策しましょうsign01

10年も一緒に生活してきたのに...

ある方の投稿が話題となっています。
ある日投稿者の父親が10年一緒に生活してきた愛犬をペットサロンに連れて行ったところ、多少は似てはいえ、家族であれば違いがわかるほどの別の犬を連れて帰ってきたそうです。
間違えて返すペットサロンに責任はありますが、間違って連れて帰ってきた父親は大慌て。急いでペットサロンに戻り、正しい家族を連れて帰ってきたそうです。
もちろん、ペットサロンに戻った際は、写真を撮って、愛犬に間違いないか奥さんや子供に確認したそうですが。
男性は時として細かい事を気にしないと聞きますが、こればかしは気にしないといけないものでしたね。

熱中症

近年、5月でも真natsubate_penguin.png夏日sunになる日も増えてきましたね。coldsweats02
と思ったら急に肌寒くなったりしますね。bearing
体調管理が難しいですね。
体が慣れていない時に急激に暑くなると、
熱中症が心配です。
水分補給をこまめに実施してくださいね。
特にうさぎさんは脱水になりがちなので、
生野菜はこまめに与えてくだいね。
また今年も猛暑になるかもしれませんので、
元気に夏を乗り切りましょうsign03

「ケンカの仲裁をする猫」

皆さんはけんかが起こった時なんとなく仲裁に入るなんてことはのはよくあることだろうか。
そんなことがネコちゃんの世界でも存在するようなのだ。
YouTubeに投稿されているこの動画は、威嚇し合う2匹の猫が映し出される。
いつケンカが始まってもおかしくないガンの飛ばしあいだ。
そしてついに、1匹が猫パンチを放つ!大ゲンカ勃発か!?と、
その時、画面外から第3の猫の登場だ。
20180424180238-8954391b2f6e3137cd6372640d2c70ba39873fa3.jpg

 


 

ころん。。。


 

 

3の猫が2匹の間で横になってゴロゴロしだしこれには思わず激怒していた猫もふんわり解散、ノーゲームに。
こんなほのぼのとした平和解決をぜひ人間の間でも見てみたいものだ。。。


実はワンちゃんが嫌いだったこと⁉

ワンちゃんは信頼する相手を前に寝転がりお腹を見せる習慣があります。

仰向けでこちらを見つめてくる愛犬に我々は思わずお腹をなでてあげたくなりますが、
ある博士によると「犬は腹部を触られることに大きな不安を感じている」のだと言います。

お腹をなでると喜ぶと考えるのは人間の勘違いだということが判りました。

「犬が仰向けになりお腹を見せるのは、触って欲しいという要求ではなく20180424175442-fd29fccd78d9d2eca53b37218bcdfb3ac1419f13.jpg
『君のことが大好きだから信頼するよ』という意味なんです。

無防備な腹部を触られることには不安を感じていて

犬は人間がそれを好むから仕方なく

我慢しているだけなのです。

 
(諸説あると思います

 


ある男性の実験が衝撃的!

「あなたが死んだら猫はどんなリアクションを取るんだろう?」と質問を受けた男性が、ネコちゃんの前で死んだフリをしてみることにしたそうだ。
男性は胸を押さえ床に倒れ込むと、小さく鳴いては男性の匂いを嗅いだり、見つめたり…。
やはり人を心配してくれているのかなと思った次の瞬間sign03
なんとネコちゃんも同じポーズをとったのだ。wobbly
パートナーには嘘もばれてしまうと教えてくれた話であった。
 

<<前のページへ123456789

アーカイブ

このページのトップへ