HOME > ブログ > 6ページ目

ブログ 6ページ目

【謎の現象】ネコホイホイ

日本では割と知られているようですが、四角いテープの枠を作るとその中にネコが
入るという現象があります。
なぜネコがこの中に入るのか、そしてなぜほとんどのネコが同じような行動をするのかは、
まだ謎に包まれています。20170925155953-d975ac89717ea179423234ddaef2c4436d4969e8.jpg
このように床に四角いテープで囲いを作ると、
なぜかネコが寄ってくる通称「ネコホイホイ」と呼ばれていますが、
この不思議な現象を科学者が本気で研究に取り組んでいます。
テープ以外の「紐」や「電源コード」で囲ってもネコが寄ってくるそうです。
ただし、すべてのネコが入るわけではないようです。
ネコ研究者の研究はまだ続いていますが、
お家のネコちゃんでもネコホイホイを試してみてはいかかですか?
もしかすると謎が解明できるかも・・・

たくさん話かけると犬の寿命が延びる??

ところで、ワンちゃんdogの飼い主さんは20170925125819-bf6c9bf7994aed74831b34dbda867de938eccd64.jpg
日頃、ワンちゃんdogと触れ合う際に話しかけていますか?
話しかけるという行為は、ワンちゃんdogにとって大きなメリットがあるのです!
話しかけるhappy02ことで、「自分に構ってくれている」と感じ、幸福感smileが上がります。
愛犬を長生きさせるポイントとしては、食事管理や運動不足解消に加え、
病気の予防やストレスをかけないという点が重要と言われています。
病気というのは様々な事が原因となって発症してしまいます。その原因として、
ストレスから発症するものも多くあります。
そのため、不安を解消しストレスを緩和する効果があるので、
「話しかける」という行為は重要だと言えます。
あくまでも一説ですhappy01

黒猫はどうして「不吉」と言われるのか?

「黒猫」=「不吉」と言うイメージのは、20170922092406-c5d1379524a640a0bda55f95e04114b612163194.jpg
中世ヨーロッパで黒猫が魔女の使いとして認知されていたからと言われています。
黒猫を飼っていた異教徒たちが身の潔白を訴えるため、
生きた黒猫を塔の上から投げ落とす「猫の水曜日」という行事を行っていて、
その名残だと言われています。また黒という毛色も、
人間の心理に不安を与えたのかもしれません。

10歳

近頃、高齢の猫catちゃんが増えてきました。
たくさん食べても何となく体重が減っている、この頃
下痢や嘔吐が多い、お水をよく飲む(夏を過ぎてもよく飲む)、
興奮することが多くなった(または落ち着きがなくなってきた)。。。etc
様々なことが、目立ってきたら、血液検査をオススメします。
偶然に見つかることもあります。
何か気になることがありましたら、動物病院hospital
ご相談された方が良いでしょうhappy02
猫ちゃんは動物病院が嫌いなcrying子が多いですが、
早期発見にはチョット我慢してもらいましょうcoldsweats01

来院時の注意

朝から暑い日sunが続きますねcoldsweats0220170715102523-f59d494a3828343069c617aac0be93a49198fb18.jpg
来院時に注意して頂きたいことがあります。
キャリーバックに入れてく来る際に
キャリーバックの中が非常に
蒸暑くなっている場合が散見されます。
車はクーラーをかけて、来院されると思いますが
興奮している動物は風通しが悪いキャリーバックの中で
ゼーゼーしている事があります。
キャリーバックの脇のポケットに保冷剤を
入れてくる等の対策を施してあげて下さいねconfident

熱中症 その4

8月になりました。
全国的にとても暑いですねsun
太陽暑い.png
ワンちゃんは夕方の散歩後に体温が上昇して熱中症ぽく、
うさぎさんは夜中moon2にクーラー付けずに過ごしていたら
熱帯夜で室温が上昇して、朝からぐったりして、
来院する子が増えてきました。coldsweats02
点滴などの治療で回復してくれたら、いいのですが。。。
命の危険を脅かすことも多いです。
昨今の電気代は高いですが、命にはかえられないと思いますので
涼しくしてあげてください。

世界初

衝撃的なニュースが飛び込んできましたeye
downwardright
 http://www.sankei.com/life/news/170724/lif1707240038-n1.html
外猫ちゃんをお世話をしてあげている人は
十分に注意してください。
また、飼い猫catちゃんでも外に行ってしまう子は
十分に気を配って、ダニの予防をしてあげましょうねhappy01
ワンdogちゃんからの感染の報告はまだないようですが、
フィラリア予防だけではなく、ノミマダニの予防はしてあげてくださいねhappy01

熱中症 その3

夏の日のトリミングの後は要注意です。
トリミングではお湯を使い、ドライヤーを使い、ドライヤーおじぎ
トリミングが嫌いなワンちゃんは興奮状態です。
それにプラスして高温多湿sign03
まさに受難です・・・shock
うさぎさんもブラッシングブラシやお出掛けして帰宅後は
よーく観察して、出来ればクールダウンさせてくださいね。


何度もしつこいですが熱中症は怖いです。
死に至りますwobbly
しかし、予防は出来ます

飼主さんにお願いするしかありませんdog

よろしくお願い致します


ハムスターの骨折

1歳のハムスターが後ろ足をケージ隙間に挟んで
足首の上方を骨折してしまいましたcrying
幸いにも、皮膚から骨が飛び出していなかったです。
1.jpg














ちょっとピンぼけbearing


1週間後に再診させてもらいました。
2.jpg

















非常に順調でした。この時点で普通に歩いていますconfident
さらに1週間後の再診では、皮膚の赤みもすっかりなくなり、
歩行も問題ありませんでしたhappy01

3.jpg













ひまわり種などの脂質が非常に多い食事を
していると、肥満のほかに骨に重要な
カルシウムとリンのバランスが悪くなります。
それにより落下して骨折してしまうハムスターちゃんも
多いのではないかと思いますので、
食事はバランスよく与えてくださいねdelicious

熱中症 その2

熱中症は暑い日の散歩で発症するだけでは
うさぎバテ ありません。
 閉め切ったお家や車などで、発症しますcoldsweats02
猛暑の際は外の熱風が家に入ってくるのであれば、
 窓を開けても全く涼しくなりません。
エアコンを使用して、除湿や冷房で

温度湿度を調整してあげてくださいhappy02


<<前のページへ123456789

アーカイブ

このページのトップへ