• うさホテル
  • スタッフ募集
すいれん動物病院 042-349-2777 map

〒187-0032
東京都小平市小川町1丁目783-2

>>アクセス

診療時間
午前 9:30~13:00
午後 16:00~19:30

休診日
水曜日、日曜日午後

当院は予約制ではありません。

初診の方は診療時間終了1時間前までにご来院し、受付をお済ませください。

スケジュールはこちら
飼い主様の声 LINE始めました!
友達追加
アニコム損害保険
動物夜間救急医療センター ER動物救急センター
ウサギおよび犬猫の救急の場合はこちら

HOME > 事例から探す > うさぎ > 子宮腫大

事例から探す

< ねこかぜ  |  一覧へ戻る  |  フィラリア予防はいつまで? >

子宮腫大

うさぎ子宮オペ.jpgのサムネイル画像うさドックで尿の潜血反応が示されたメスうさぎさん(3歳)。
症状は全くありません。
見た目の尿の色も変わりなしでした。
食欲も元気もあります。
レントゲンでははっきりするほどの子宮の腫大はありませんでした。
しかし、開腹手術にて子宮を確認したら、腫大していました。
早期発見で手術も成功しました。

病理検査の結果は、子宮腺癌でした。

しかし、早期発見で播種や転移傾向が見られなかったのが幸いでした。

< ねこかぜ  |  一覧へ戻る  |  フィラリア予防はいつまで? >

カテゴリ:

このページのトップへ