• うさホテル
  • スタッフ募集
すいれん動物病院 042-349-2777 map

〒187-0032
東京都小平市小川町1丁目783-2

>>アクセス

診療時間
午前 9:30~13:00
午後 16:00~19:30

休診日
水曜日、日曜日午後

当院は予約制ではありません。

初診の方は診療時間終了1時間前までにご来院し、受付をお済ませください。

スケジュールはこちら
飼い主様の声 LINE始めました!
友達追加
アニコム損害保険
動物夜間救急医療センター ER動物救急センター
ウサギおよび犬猫の救急の場合はこちら

HOME > 事例から探す > > フィラリア予防はいつまで?

事例から探す

< 子宮腫大  |  一覧へ戻る  |  うさぎの前歯の不正咬合 >

フィラリア予防はいつまで?

朝晩がだいぶ寒くなってきましたね。
通勤通学もだんだんつらい季節に近づいて来ましたね。
害虫(蚊やダニ、ノミなど)が少しずつ見かけなくなりますね。
では、フィラリア薬はもういらない???でしょうか。
まだ、まだ、お昼のポカポカ陽気では蚊がチラホラ
見かけますねsad
フィラリアは蚊によって感染するので、蚊がいなければ感染することはありません。
また、蚊がいても気温によっては感染しません。
それがHDUという概念(計算方法)です。
難しいことは置いておいて、
ここ数年の計算では感染終了日は11月中旬ごろです。
フィラリア予防薬は飲んでから1ヶ月間効果がある訳ではなく、
投薬した日の1ヶ月前の感染した子虫を駆除するのが、
フィラリア予防薬なのです。
そのため、最終投薬日は11月後半から12月がよいと考えています。
寒くなるとついつい忘れがちになりますが、
お忘れにならないようにお願いしますね。happy01

< 子宮腫大  |  一覧へ戻る  |  うさぎの前歯の不正咬合 >

カテゴリ:

このページのトップへ