ブログ

「犬税」!?スペイン北西部で犬税導入

スペイン北西部の都市サモラでは、来年から犬の飼い主から税を徴収する方針を明らかにした。
サモラでは、登録された犬の数が子どもの数を上回っている。
「犬税」の導入理由は、道端の犬のふんを片付ける清掃費用などを捻出するためということ。
徴収額は年間9ユーロ(日本円で約1060円)。
市の税務担当者はロイターに対して、「犬の飼い主は(市の)費用をある程度負担すべきだ」と述べた上で、否定的な反応を示す市民もいることを認めた。
犬税を課すことで年5万~9万ユーロの税収を見込んでおり、犬の散歩エリアの増設、清掃費用、ふん処理袋の配布に充てる計画。
犬税を導入している都市は他にもあり、
オランダのハーグでは1匹当たり120ユーロが課される。
一方、スペインの首都マドリードでは昨年、当時の市長が犬のふんを片付けない飼い主に罰金を科すため、犬のDNA鑑定の義務化を呼び掛けるという事態もあった、市長の交代後にその計画は中止となった。
20190924160518-27c01cce4bf25364d9b306d8f40be0b359deaf29.png

出典:https://news.livedoor.com/article/detail/17054516/

20190924160903-4d162572c66ce458f2e38a27dd7f579b1bd37c96.png


 

「犬のお話 」の記事

まるで生きているみたいな羊毛フェルト

大切なペットとの想い出を写真や動画で撮影するのはもはや当たり前ですが、 なかには羊毛フェルトを使って...

何の動物か判別不能!毛が伸びっぱなしの野良犬を保護

米国でこのほど、全身の毛が伸び放題となった野良犬が保護される出来事があったとCNNが報道した。 連...

ボルボの愛犬用ドッグベッドが話題

世界の自動車メーカーの中で、 いち早くすべての車種の電動化を果たしたのが、 北欧、スウェーデンのボル...
noimage

SFTS その2 (マダニから移るウイルス)

前回のSFTSからの続きです。 ヒトにも感染しますと怖いことを書いてしまいました。 しかし、実際...
noimage

SFTS(マダニから移るウイルス)

さて、SFTSウイルスをご存知でしょうか 2011年に初めて中国で報告されたウイルスです。 ヒト...

ペットブームに沸く中国で、「柴犬」人気沸騰の理由とは

中国は近年、空前のペットブームで、日本原産の「柴犬」が人気で、欲しくても簡単には買えないほどの人気だ...

最新の記事

カップヌードルに猫耳フタ!猫好きに人気

カップヌードルのフタ止めシールがなくなり、猫耳仕様になりました。 日清食品さんのカップヌードルが猫好...

まるで生きているみたいな羊毛フェルト

大切なペットとの想い出を写真や動画で撮影するのはもはや当たり前ですが、 なかには羊毛フェルトを使って...

何の動物か判別不能!毛が伸びっぱなしの野良犬を保護

米国でこのほど、全身の毛が伸び放題となった野良犬が保護される出来事があったとCNNが報道した。 連...

ボルボの愛犬用ドッグベッドが話題

世界の自動車メーカーの中で、 いち早くすべての車種の電動化を果たしたのが、 北欧、スウェーデンのボル...

猫が噛む時の4つの心理

1.歯がかゆい 歯の生え始めや歯の生え変わりの時期の子猫は、 歯がムズムズかゆくなり、身の回りの物や...
noimage

SFTS その2 (マダニから移るウイルス)

前回のSFTSからの続きです。 ヒトにも感染しますと怖いことを書いてしまいました。 しかし、実際...