ブログ

ワンちゃんの嗅覚で早期がん発見!?

「がん探知犬」、ご存じですか? 人間の呼気や尿の臭いから、早期のがんを発見するワンちゃんをがん探知犬と呼びます。なんと実際に山形・金山町では、この探知犬を利用した健康診断が行われています。この町のある地区の胃がんによる女性の死亡率が、全国ワーストとなったことから、状況打開のため導入されました。

元来、犬は人の100万倍~1億倍以上の嗅覚を持つといわれます。足跡追及能力や臭気選別能力を有した「警察犬」「麻薬探知犬」、地震などで被災し、生き埋めになった人の臭いをかぎ分ける「救助犬」、イタリアでは高価な「トリュフ・ハンター」として…ワンちゃんたちは得意の嗅覚を活用し、多岐にわたって人間をサポートしてくれています。

犬の中でも、狩猟犬として嗅覚の発達したゴールデンレトリバーが特殊な訓練を受け、探知する使命を担います。1頭育てるのに、500万円ほどの費用がかかるということ。その訓練がいかに大変なものかがうかがえます。しかも、17年時点では国内探知犬は5頭しかいないようです。

訓練を受けた犬は、良性の腫瘍には反応せず、がん(悪性の腫瘍)患者が出す呼気や尿から、がんの有無をかぎ分けるといわれています。特に、子宮がん(尿のにおい)、大腸がん(呼気)においては、9割以上の確率で判別できるそうで驚きです。

探知の流れとしては、まず犬にがんの臭気を嗅がせて、箱の中にセットした尿の近くを歩かせます。がん判定が疑われる場合は、その箱の前で立ち止まり、振り返って知らせます。

研究機関の調べによると、的中率は100%近いといわれます。金山町の場合は、町の健康診断を受けた人で、探知犬による検査に同意した人の尿を冷凍し、千葉県内にある医療機関に送り、調べます。ちなみに、探知犬を利用しての健康診断について、同町関係者から「早期発見ができ、治療費も抑えられる」と好評のようです。 20190927095536-ce9e462d62a89f5b5b4fe749e56c4f99351d5063.png 出典https://www.nikkansports.com/leisure/health/news/201909040000041.html

「犬のお話 」の記事

まるで生きているみたいな羊毛フェルト

大切なペットとの想い出を写真や動画で撮影するのはもはや当たり前ですが、 なかには羊毛フェルトを使って...

何の動物か判別不能!毛が伸びっぱなしの野良犬を保護

米国でこのほど、全身の毛が伸び放題となった野良犬が保護される出来事があったとCNNが報道した。 連...

ボルボの愛犬用ドッグベッドが話題

世界の自動車メーカーの中で、 いち早くすべての車種の電動化を果たしたのが、 北欧、スウェーデンのボル...
noimage

SFTS その2 (マダニから移るウイルス)

前回のSFTSからの続きです。 ヒトにも感染しますと怖いことを書いてしまいました。 しかし、実際...
noimage

SFTS(マダニから移るウイルス)

さて、SFTSウイルスをご存知でしょうか 2011年に初めて中国で報告されたウイルスです。 ヒト...

ペットブームに沸く中国で、「柴犬」人気沸騰の理由とは

中国は近年、空前のペットブームで、日本原産の「柴犬」が人気で、欲しくても簡単には買えないほどの人気だ...

最新の記事

カップヌードルに猫耳フタ!猫好きに人気

カップヌードルのフタ止めシールがなくなり、猫耳仕様になりました。 日清食品さんのカップヌードルが猫好...

まるで生きているみたいな羊毛フェルト

大切なペットとの想い出を写真や動画で撮影するのはもはや当たり前ですが、 なかには羊毛フェルトを使って...

何の動物か判別不能!毛が伸びっぱなしの野良犬を保護

米国でこのほど、全身の毛が伸び放題となった野良犬が保護される出来事があったとCNNが報道した。 連...

ボルボの愛犬用ドッグベッドが話題

世界の自動車メーカーの中で、 いち早くすべての車種の電動化を果たしたのが、 北欧、スウェーデンのボル...

猫が噛む時の4つの心理

1.歯がかゆい 歯の生え始めや歯の生え変わりの時期の子猫は、 歯がムズムズかゆくなり、身の回りの物や...
noimage

SFTS その2 (マダニから移るウイルス)

前回のSFTSからの続きです。 ヒトにも感染しますと怖いことを書いてしまいました。 しかし、実際...