ブログ

何の動物か判別不能!毛が伸びっぱなしの野良犬を保護


米国でこのほど、全身の毛が伸び放題となった野良犬が保護される出来事があったとCNNが報道した。

連絡を受けた保護施設の職員がバリカンで毛をカットしたところ、

毛の下から現れたのは11歳のシーズー犬だった。

 

発見者らは一体何の動物なのかと足を止めたものの、自分たちでは判別できず、

ミズーリ州カンザスシティーの動物保護施設「KCペットプロジェクト」に連絡した。

 

同施設が調べたところ、毛の下にいるのは11歳のシーズー犬と判明。

体重は約9キロで、ほとんど歩けない状態だった。

 

その後2時間をかけ、獣医師2人が鎮静剤を投与された犬の毛をバリカンでカットした。刈り取った毛の重さは約3キロに達した。

 

職員は毛がすっきりとなった犬をサイモンと命名し、

カットの前後を比較する写真と動画を投稿した。

 

するとサイモンはインターネット上でスターに。

「これまで見た中で最高の1匹」という声も上がっている。

 

サイモンは雑木林の近くで見つかった。

飼い主の元から逃げたのか、捨てられてひとりで暮らしていたのかは分かっていない。肌の状態は良好だが、歯科手術が必要だという。

 

保護施設にはサイモンを引き取りたいという希望が多く寄せられている。

出展:https://gunosy.com/

「犬のお話 」の記事

"英国で最も危険な植物"に触れた犬 

イギリスで最も危険と恐れられている植物は、 毎年夏が近づいてくると多くの被害者を出している。 こ...

ワクチン副反応で横になっている姿が羨ましいと話題

体調不良の時、誰かそばにいてくれると安心しますよね。 ペットが心配して、飼い主さんに寄り添ってくれる...

まるで生きているみたいな羊毛フェルト

大切なペットとの想い出を写真や動画で撮影するのはもはや当たり前ですが、 なかには羊毛フェルトを使って...

何の動物か判別不能!毛が伸びっぱなしの野良犬を保護

米国でこのほど、全身の毛が伸び放題となった野良犬が保護される出来事があったとCNNが報道した。 連...

ボルボの愛犬用ドッグベッドが話題

世界の自動車メーカーの中で、 いち早くすべての車種の電動化を果たしたのが、 北欧、スウェーデンのボル...
noimage

SFTS その2 (マダニから移るウイルス)

前回のSFTSからの続きです。 ヒトにも感染しますと怖いことを書いてしまいました。 しかし、実際...

最新の記事

"英国で最も危険な植物"に触れた犬 

イギリスで最も危険と恐れられている植物は、 毎年夏が近づいてくると多くの被害者を出している。 こ...

猫、突き刺さる...

障子を突破しようとして 突き刺さった状態で発見された猫が ツイッターに投稿され、 その衝撃的な光景が...

ワクチン副反応で横になっている姿が羨ましいと話題

体調不良の時、誰かそばにいてくれると安心しますよね。 ペットが心配して、飼い主さんに寄り添ってくれる...

カップヌードルに猫耳フタ!猫好きに人気

カップヌードルのフタ止めシールがなくなり、猫耳仕様になりました。 日清食品さんのカップヌードルが猫好...

まるで生きているみたいな羊毛フェルト

大切なペットとの想い出を写真や動画で撮影するのはもはや当たり前ですが、 なかには羊毛フェルトを使って...

何の動物か判別不能!毛が伸びっぱなしの野良犬を保護

米国でこのほど、全身の毛が伸び放題となった野良犬が保護される出来事があったとCNNが報道した。 連...