ブログ

猫がキックをする心理3選

1.本能的にやってしまう

 

猫じゃらしに夢中になるのも同居猫と追いかけっこをするのも、

猫にとっては狩りごっこです。

 

獲物を狩る時には噛みついたりパンチをしたりするだけではなく、

獲物をつかまえてからキックをして攻撃をすることもあります。

 

これは本能的な動きなので、遊んでいる時に飼い主さんにもキックしてしまうのです。

また飼い主さんの動く洋服や、歩く足などが気になってしまい、

つい狩りモードになってしてしまうこともあります。

 

2.一緒に遊んでほしい

 

猫はひとりでも遊びますが、飼い主さんに遊んでほしいと思うこともあります。

猫同士の遊びはどちらかの猫がじゃれついて始まることが多いので、

自分からじゃれつくことで「遊ぼう!」と誘っているのかもしれません。

 

3.イライラしている

 

猫ちゃんをイライラさせてしまったときにもキックをお見舞いされることがあります。

イライラサインである「唸る」「イカ耳」「しっぽをブンブン振る」などが

見られたらイライラの猫キックかもしれません。

キックの対処法

 

1.おもちゃに気をそらさせる

 

キックの状態から無理に手足などを引っ込めようとすると、

引っ込めようとするものを逃したくないと、猫ちゃんがヒートアップしてしまいます。

 

キックを止めてほしい時には、猫ちゃんの興味を別のおもちゃにそらすと回避しやすいです。猫がキックしやすいぬいぐるみ等があると猫ちゃんも思いっきり遊べます。

 

2.距離を置いてクールダウンしてもらう

 

猫ちゃんは急激に興奮しやすい動物です。

興奮すると飼い主さんですら手が付けられない状態になってしまう恐れがあります。

そのため猫ちゃんが楽しさや怒りで興奮してる場合は、一度距離を置くのが良いでしょう。

 

3.イライラモードなら構わない

 

この時の猫ちゃんはイライラで興奮しているので、遊びに誘うと興奮をさらに増幅させてしまう恐れがあります。キックの気持ちを正しく読み取った対応が必要です。

出展https://gunosy.com//

「猫のお話 」の記事

noimage

SFTS(マダニから移るウイルス)

さて、SFTSウイルスをご存知でしょうか 2011年に初めて中国で報告されたウイルスです。 ヒト...

猫がキックをする心理3選

1.本能的にやってしまう 猫じゃらしに夢中になるのも同居猫と追いかけっこをするのも、 猫にとって...

猫合衆国の大統領演説が話題

アメリカの大統領選挙が11月にありました。  その就任演説を前にインスタグラムでは 一足早く猫合衆国...
noimage

人生の門出だニャン 結婚写真に写り込む猫ちゃんが話題

「1年前に猫さんと前撮りしたいってことでおかきを連れて前撮りしたんだけど、好奇心旺盛猫さんのこの...
noimage

マダニにはご用心!!!

今年は秋の深まりが早く感じれるには私だけでしょうか? 朝晩は寒くなったり、日中は少し汗ばんだりします...
noimage

ニャイオンキングが話題

ワーキングチェアによじ登っている猫ちゃんの姿がライオンキングのようだとSNSで話題です。 背...

最新の記事

犬は飼い主の言葉をどの程度理解している? 脳の測定で検証

犬は自分の言葉を理解してくれていると飼い主さんは思うかもしれませんが、実は単語を正確に聞き取っている...
noimage

SFTS(マダニから移るウイルス)

さて、SFTSウイルスをご存知でしょうか 2011年に初めて中国で報告されたウイルスです。 ヒト...

猫がキックをする心理3選

1.本能的にやってしまう 猫じゃらしに夢中になるのも同居猫と追いかけっこをするのも、 猫にとって...

犬が寝ているときにしっぽを振る心理3選

ぐっすり寝ている愛犬がパタパタしっぽを振っている 愛らしい姿にはどのような意味があるのでしょうか。 ...
noimage

2021冬のうさぎドックキャンペーン

うさぎドック冬キャンペーンのお知らせ! うさぎドック冬キャンペーンを実施します。 しかし...

猫合衆国の大統領演説が話題

アメリカの大統領選挙が11月にありました。  その就任演説を前にインスタグラムでは 一足早く猫合衆国...