ブログ

中国企業、飼い猫クローン化に成功 次はパンダ?

中国の企業が、ペットの猫のクローン化に初めて成功。2019721日に誕生したブリティッシュショートヘアのクローン子猫は、その7か月前に飼い猫をなくした顧客の依頼で作製された。

 クローンペット作製会社、北京希諾谷生物科技(Sinogene、希諾谷)は、これまで飼い犬40匹以上のクローン作製に成功。犬のクローン化の費用は38万元(約570万円)と高額だが、猫のクローン化はそれよりも安価な25万元(約370万円)でできるという。

 希諾谷の米継東(Mi Jidong)最高経営責任者(CEO)は、高額の費用がかかるからといって、全ての顧客が高所得者層なわけではないと語る。「実際のところ、顧客の大多数は大学を卒業して間もない若者たちだ」

「飼い主は、ペットの生まれに関係なく家族の一員とみなすだろう。ペットのクローン化は、若い世代の感情面のニーズを満たすものだ」と米氏。

 飼い猫「大蒜」と7か月前に死別した黄雨(Huang Yu)さん(23)は、生まれ変わった愛猫の姿に感激した。新しいクローンに前の猫と同じ名前を付け、「2匹は90%以上似ている」と喜ぶ。外見と同様に性格も似ていることを願っているそうだ。

 中国の科学者らは、さらなるクローン化への挑戦に大きな野望を抱いており、猫のクローン化が可能ならば、パンダにも応用できるのではないかと研究に励んでいる。
20190924162904-b1606e9bb4007a2f83d2900a2ca5ab03d96d118b.png

出典:https://www.afpbb.com/articles/-/3243137?cx_part=logly

「猫のお話 」の記事

カップヌードルに猫耳フタ!猫好きに人気

カップヌードルのフタ止めシールがなくなり、猫耳仕様になりました。 日清食品さんのカップヌードルが猫好...

猫が噛む時の4つの心理

1.歯がかゆい 歯の生え始めや歯の生え変わりの時期の子猫は、 歯がムズムズかゆくなり、身の回りの物や...
noimage

SFTS その2 (マダニから移るウイルス)

前回のSFTSからの続きです。 ヒトにも感染しますと怖いことを書いてしまいました。 しかし、実際...
noimage

SFTS(マダニから移るウイルス)

さて、SFTSウイルスをご存知でしょうか 2011年に初めて中国で報告されたウイルスです。 ヒト...

猫に寿命が2倍?

先日、ニュースになったのでご存知の方も多いと思います。 『猫の寿命が2倍になる』と書いてあるので、ビ...

この雲、あなたは何に見えますか?

この雲、あなたには何に見えますか? 犬や猫、それとも違う何か? 人によって見え方が変わる、不思議な形...

最新の記事

カップヌードルに猫耳フタ!猫好きに人気

カップヌードルのフタ止めシールがなくなり、猫耳仕様になりました。 日清食品さんのカップヌードルが猫好...

まるで生きているみたいな羊毛フェルト

大切なペットとの想い出を写真や動画で撮影するのはもはや当たり前ですが、 なかには羊毛フェルトを使って...

何の動物か判別不能!毛が伸びっぱなしの野良犬を保護

米国でこのほど、全身の毛が伸び放題となった野良犬が保護される出来事があったとCNNが報道した。 連...

ボルボの愛犬用ドッグベッドが話題

世界の自動車メーカーの中で、 いち早くすべての車種の電動化を果たしたのが、 北欧、スウェーデンのボル...

猫が噛む時の4つの心理

1.歯がかゆい 歯の生え始めや歯の生え変わりの時期の子猫は、 歯がムズムズかゆくなり、身の回りの物や...
noimage

SFTS その2 (マダニから移るウイルス)

前回のSFTSからの続きです。 ヒトにも感染しますと怖いことを書いてしまいました。 しかし、実際...