ブログ

猫合衆国の大統領演説が話題

アメリカの大統領選挙が11月にありました。

 その就任演説を前にインスタグラムでは

一足早く猫合衆国大統領の演説が公開され、

話題となっていましたのでご紹介します。

「これは猫合衆国の紋章です。国民の皆さん、本当の問題に飛びつく時です。

例えば、誰でもいつでもツナにありつける権利、全ての家庭における綺麗な水の供給、全ての猫のお腹をなでるための助成金といった問題です。」

というセリフでコビー大統領の演説が始まりました。

 

「楽しそうなので政府から役立たずの猫(政治家)を全員排除します。そして、2023年までにすべての掃除機も排除します」と公約を高々と宣言。

 

「明言しますが、これは右翼(右の羽)や左翼(左の羽)についての話ではありません。鳥丸ごと1羽についての話です」

とツナ、チキン、サーモンなどやたらと食べ物の話が多い大統領のようです。

 

インスタグラムのコメントには、

「コビーに1票入れるわ」「指導者は猫がいい」「アメリカ国民が望んでいるのはコビー大統領」「4年前に大統領選に出馬していればなあ」「可愛すぎる大統領」「政治献金がわりにツナ缶どうですか?」

と多数の声が寄せられています。

出典:https://gunosy.com/

「猫のお話 」の記事

猫がしっぽをふる理由3つ

猫は表情があまり読めませんが、 しっぽの動きを見ていると様々な気持ちを表現しています。 1.大好...

猫ちゃんの腹部のたるみはにゃに?

猫ちゃんが歩くときにぷるぷると揺れるおなかが脂肪でなければ一体何なのか、 その正体について科学系ニュ...
noimage

SFTS その2 (マダニから移るウイルス)

前回のSFTSからの続きです。 ヒトにも感染しますと怖いことを書いてしまいました。 しかし、実際...
noimage

SFTS(マダニから移るウイルス)

さて、SFTSウイルスをご存知でしょうか 2011年に初めて中国で報告されたウイルスです。 ヒト...

「にゃんたま旅館」ピンチ!保護猫100匹、コロナ禍で餌代が負担に

野良猫の保護活動に取り組む老舗旅館「新玉旅館」が大分県別府市にある。 猫好きの間では「にゃんたま旅...

英官邸猫、ダイエットへ。都市封鎖中に体重増

英首相官邸で「ネズミ捕獲長」を務める 猫のラリーが、ついにおやつを減らされることになった。 コロナウ...

最新の記事

猫がしっぽをふる理由3つ

猫は表情があまり読めませんが、 しっぽの動きを見ていると様々な気持ちを表現しています。 1.大好...

2021 夏のうさぎドックキャンペーン

うさぎドックサマーキャンペーンのお知らせ! 新型コロナウイルス感染症が収束の目処がたっていない...

猫ちゃんの腹部のたるみはにゃに?

猫ちゃんが歩くときにぷるぷると揺れるおなかが脂肪でなければ一体何なのか、 その正体について科学系ニュ...

ワンちゃんが添い寝する理由

ワンちゃんが飼い主に添い寝してくることは珍しくありません。多くの場合は、甘えたいという気持ちや安心で...

愛犬がわがままになる甘やかし行為3選

「甘やかさない」というのは、根気づよく教え続けることです。 本当に愛犬を可愛がりたいのであれば、「甘...
noimage

SFTS その2 (マダニから移るウイルス)

前回のSFTSからの続きです。 ヒトにも感染しますと怖いことを書いてしまいました。 しかし、実際...